北海道議会議員
冨原 亮とみはら あきら

もっと輝け!愛する郷土

活動報告report

スリランカ大使来訪

2024年2月26日

2月26日、道議会議長室にお立寄りくださった駐日スリランカ民主社会主義共和国大使館E.ロドニー・M・ペレラ特命全権大使の来訪対応をさせていただきました。

道議会側は船橋議会運営委員長とスリランカ関係者と親交のある板谷議員の同席で対応させていただき、私からは能登半島地震にスリランカカレーの炊き出しで支援対応されたペレラ大使に敬意を表し、その後は教育分野における連携交流や農業水産業など経済交流などの話題で意見交換をさせていただきました。

また本日はこの来訪対応の前後で党道連主催による憲法改正研修会に出席したほか、夕刻には党道連農政推進協議会の懇談会に出席させていただきご挨拶をさせていただきました。

うまいもん祭り

2024年2月25日

2月25日、サッポロファクトリーアトリウムを会場に開催されていた、長万部町まるごとうまいもん祭りにお招きいただきましたので少しの時間でしたがお邪魔をして、来場者や地元から来られていた関係者の方々にご挨拶をさせていただきました。

昨年に引き続いての催しで今年は昨日今日の2日間での開催、途切れることないお客様でとても盛況でした。

その後は帯広市へ向かい、ご案内を頂いておりました村田光成道議の後援会主催行事に出席して、議会運営など道議会での村田道議の仕事ぶりも紹介させていただきご挨拶を申し上げました。

やまがた雪未来国スポ

2024年2月24日

2月24日、山形県山形市山形テルサを会場に執り行われた、第78回国民スポーツ大会冬季大会スキー競技会「やまがた雪未来国スポ」表彰式に、大会顧問として北海道選手団関係者の皆さんとともに出席しました。

1月27日に苫小牧市で行われたスケートならびにアイスホッケー競技会の開始式には出席できましたが、2月21日のスキー競技会の開始式には道議会定例会開会日ということもあり出席が叶わずでしたので、本日は開始式会場となったやまぎん県民ホール雪未来ひろばイベント会場を視察させていただいてから表彰式会場の山形テルサに向かいました。

競技終了後ということで労いとなりましたが、会場では日浅尚子団長はじめ北海道選手団関係者や総監督を務められた全日本スキー連盟原田雅彦副会長ともご挨拶を交わさせていただきました。

一瞬の風になり叶えよ君の夢、この競技会で北海道は総合優勝でした。

【参考】

https://kokuspo-ski2024.jp/

フードフェスタ

2024年2月23日

2月23日、はこだてフードフェスタ2024が開催されてた函館アリーナに立寄り会場内の様子を拝見してまいりました。

本道における食産業の振興にはこれまでも特に注力してきたつもりでおり、また私が顧問でもある函館割烹調理師会でも数社コラボの特製弁当を限定出品する地元での関連行事開催という事で、開始間もない午前中に伺ってみたのですが、会場内は既に来場者が溢れんばかりで埋め尽くされておりとても活気に満ちた大盛況の催しでした。

会場をあとにしその後は一輪のお花をじっくり見つめ、心穏やかなひと時を過ごさせていただくMOAさんの行事に参加しました。

第1回定例会開会

2024年2月21日

2月21日、道議会では令和6年第1回定例会を開会しました。

冒頭で能登半島地震により犠牲となられた方々に哀悼の意を表し、黙祷を捧げました。

本日の本会議では鈴木知事より道政執行方針が、また倉本教育長より教育行政執行方針の発言がそれぞれなされ、約3兆215億円の新年度一般会計予算案など議案88件が提案されたほか、246億円を追加補正する今年度一般会計補正予算案を委員会付託をせず先議で可決しました。

またお昼の時間には50回目となる議場コンサートを幌西小学校の皆さんに出演いただき開催しました。

本会議終了後には道庁幹部や各議員との打合せを行ったほか、熊本県議会渕上議長が議長室をお立ち寄りになられましたので、熊本のTSMCや北海道のラピダスなどの話題で意見交換をさせていただきました。

今定例会の会期は3月19日までの28日間です。

【参考】

https://www.gikai.pref.hokkaido.lg.jp/honkaigi/32honkaigi/6-1t/2-21.html

前日委員会

2024年2月20日

2月20日、道議会では定例会開会日前日恒例の委員会が開催されましたので、私は議会運営委員会と建設常任委員会にそれぞれ出席しました。

委員会終了後には植村真美議員の導きでお立ち寄りくださった北竜町の佐々木さん、また松前町からの来訪対応をさせていただき、その後は札幌市内カナモトホールを会場に開催された、第77回北海道町村等監査委員協議会定例大会に出席してご挨拶を申し上げ、また道議会に戻り道議会全議員を対象とした議員研修会を開催いたしました。

夕刻には道議会各常任委員会代表及び各派代表、そして知事・教育長はじめ特別職をお招きして道政懇談会を執り行い、明日からの定例会に向けしっかり意見交換をさせていただきました。

科学技術賞贈呈式

2024年2月19日

2月19日、札幌市内ホテルを会場に執り行われました、令和5年北海道科学技術賞並びに北海道科学技術奨励賞贈呈式に出席しました。

北海道が直面する様々な課題の解決にも繋がる研究を通じて、社会の発展・振興に多大なご貢献を頂いていることに敬意と感謝の意を表し、祝意をこめ道議会を代表してのご挨拶を申し上げました。

贈呈式終了後の夕刻には函館市内ホテルを会場に開催されましたラッキーピエログループさんの新年感謝会に数年ぶりに出席させていただきご挨拶を申し上げたほか、出席されていた多くの方々ともご挨拶を交わさせていただきました。

割烹調理師会

2024年2月18日

2月18日、函館市内ホテルを会場に開催されました、函館割烹調理師会による第115回四條公祭に出席しました。

15年振りとなる四條流庖丁式に引続き四條公祭祭典が執り行われ、その後には祝賀会となりご挨拶を申し上げたほか、出席されていた方々とも挨拶を交わさせていただきました。

本会では顧問を担わせていただいております。

またお昼の時間には陣川あさひ親交会の新年交礼会にお招きいただきましたので、日頃の活動に敬意を表し、道政にふれながらご挨拶を申し上げ、少しの時間ではありましたが懇談をさせていただきました。

畜産事業協同組合

2024年2月17日

2月17日、地元道南に戻り函館市内ホテルを会場に開催されました北海道道南畜産事業協同組合令和6年新年会に出席しました。

本会には毎年お招きいただいており、この度も飼料高騰などの厳しい状況に対応したこれまでの道の取組などを紹介させていただきながらご挨拶を申し上げました。

家畜生産事業者、加工事業者、食肉販売事業者、JA関係者など出席者多くの方々とご挨拶を交わさせていただき、近況などをうかがいながら意見交換もさせていただきました。

消防司令補を偲ぶ会

2024年2月16日

2月16日、旭川市で執り行われました消防司令補を偲ぶ会に参列し、故人となられた消防司令補の御霊に哀悼の誠を捧げ、北海道議会を代表して献花をさせていただきました。

ご遺族そして旭川今津市長はじめ地元関係者の方々、総務省消防庁長官、日本消防協会会長、北海道消防協会会長など消防関係の多くの方々、また北海道からは浦本副知事が参列されておりました。

予算及び施策概要説明

2024年2月14日

2月14日、道議会では定例会開会予定1週間前恒例の議会運営委員会(議運)が開催されましたので出席し、2月21日の招集が了承され第1回定例会開会及び28日間の会期と日程、さらには開会日のお昼に第50回目となる議場コンサートを開催することが決定されました。

また議運開会前の時間には道庁関係部より第1回定例会に提案予定の予算ならびに条例案及び、新年度における道庁組織機構に関する事前説明がなされたので聴取したほか、議会事務局との事務打合せなども行いました。

議運終了後には議員からの相談対応や各般にわたる打合せをさせていただき、夕刻には友好議員有志主催による親睦会に招かれましたので出席させていただきました。

北海道産業貢献賞

2024年2月13日

2月13日、札幌市内ホテルを会場に執り行われました農業関連分野における、北海道産業貢献賞贈呈式に出席し祝辞を述べさせていただきました。

農業関連分野で特に農業協同組合功労、農業委員会等功労、土地改良事業功労、農業指導功労、家畜衛生等功労及び農業・農村振興功労者としての表彰で、これまでの功績とご尽力に感謝の意を表し、豊富な経験と様々な取組を次世代に継承していただきたいとお願い申し上げました。

その後は議会に戻り七飯町と根室市からの来訪を議長室で対応させていただき事務打合せなどを終えた後には、お招きいただいた七飯町議会特別委員会と町長及び関係課長との懇談会に合流して、本日行われた道庁に対しての要請など諸々の話題で意見交換をさせていただきました。

初春巴港賑

2024年2月11日

2月11日、NPO法人初春巴港賑主催により函館市民会館大ホールで開催されました、初春巴港賑創設50周年記念公演で「口上」にて出演させていただきました。

口上は実行委員長でもあるNPO法人今理事長、大泉函館市長に続いての出番で襲名披露のような感じで第34代北海道議会議長就任や、昨年の道内行事、道内各地の動きなどを紹介させていただきました。

家畜商関連懇親会

2024年2月10日

2月10日、函館市内ホテルを会場に開催されました、渡島家畜商商業協同組合ならびに道南地区早来家畜市場協力会の合同懇親会に出席し、昨今の情勢なども紹介させていただきながらご挨拶を申し上げました。

この懇親会には生産者や加工流通事業者はもちろん、関連系統団体さらには行政機関などの方々が出席されており、道議になってからは毎年ご案内をいただき出席させていただいてます。

全国過疎地域連盟

2024年2月9日

2月9日、東京都内ホテルを会場に(一社)全国過疎地域連盟令和5年度第4回理事会が開催されましたので出席しました。

会議議事に入る前に「地域力創造の取組について」と題して山越伸子総務省大臣官房地域力創造審議官より講話があり、その後に会議議事に入り「令和6年能登半島地震」における被災者救済及び被害復旧に関する緊急要望などについて協議がなされました。

また理事会出席前には北海道東京事務所に立ち寄らせてもらったほか、第2青函トンネルに関連した勉強会にも出席させていただきました。

水産系統団体交流会

2024年2月8日

2月8日、函館市内ホテルを会場に開催されました、水産系統渡島地区3連合同研修大会終了後の交流会にお招きいただきましたので出席しました。

大会長の福田賢一さんとは、彼がまだ青年部で活動していた17年前からのお付き合いで、現在では森漁協の理事としても活躍されており、この度立派に大会長を務められていたことにとても感激いたしました。

上京のためお開きの時間前には退席となりましたが、出席されていた多くの皆様にご挨拶をさせていただきながら、近況などについてもうかがうことができました。

北方領土返還運動

2024年2月7日

北方領土返還運動

2月7日、道議会では昨日の各常任委員会の開催に引き続き各特別委員会が開催されました。

私は知事会議室で行われた北海道社会貢献賞(国際交流・協力功労者)表彰式に出席、その後は大通公園で開催された北方領土返還啓発活動で署名協力の呼びかけ及び北方領土フェスティバルにて道議会を代表しての挨拶をもうしあげました。

議会に戻ってからは短時間でしたが国土強靱化研修会に出席し、その後はまた外に出て札幌市内ホテルを会場に執り行われた令和5年度北海道交通安全功労者等表彰式に出席し、受賞者の皆様に敬意と感謝の気持を込めご挨拶を申し上げました。

また議会に戻り議長室にお立寄りくださった渡島管内福島町長の来訪対応にて要望を賜ったほか、夕刻には北森建役員の皆様と森林土木振興懇話会との意見交換会に出席しております。

デフリンピック

2024年2月6日

2月6日、道議会では月例の一斉委員会が招集され、私は建設委員会に出席しております。

委員会開催前の時間には議会事務局政策調査課や道庁関係部局、同僚議員などと事務打合せを行っております。

常任委員会終了後に開催した縄文議連役員会では、3月に開催予定の総会議案の確認や関連行事の紹介などを行い、その後は手話を広げる北海道議会議員連盟による「2025東京デフリンピックPR上映会ならびに手話講座」が別室で開催されましたので出席しました。

夕刻には市内ホテルを会場に行われた中小企業団体政治連盟と会派内議員連盟による中小企業振興政策懇談会に出席し、ご挨拶を申し上げたほか尾池会長はじめ出席された団体役員の皆様と意見交換をさせていただきました。

また同ホテル別会場で行われておりました新幹線・総合交通体系対策特別委員会の道庁関係部局職員との懇談会に急遽お招きいただきましたので一言ご挨拶を申し上げてきました。

【参考】

デフリンピック

https://www.deaflympics2025.com/

要請来訪対応

2024年2月5日

2月5日、道議会議長室にお立寄りくださった、渡島管内七飯町杉原町長や北海道経産局の豊島資源エネルギー環境部長の来訪対応でそれぞれ関連する話題で意見交換をしたほか、事務局との事務打合せや道庁各部局からの報告聴取や、これまでに頂いていた要望案件などについて申入れをさせていただきました。

建設委員会道外調査

2024年2月1日

2月1日、沖縄県うるま市の沖縄本島と平安座島を結ぶ、堤防道路と2つの橋で構成されている全長5kmの海中道路を、現地のパーキングエリアや海の駅あやはし内にあるうるま市立海の文化資料館展示場などで、うるま市教育委員会から事業概要の解説をいただき調査を行いました。

また昼食後には大宜味村まで移動し、洪水調整や流水の正常な機能の維持、水道用水の供給を目的に平成23年に竣工した大保ダムの現地調査を行いました。

現地では事業概要について沖縄総合事務局北部ダム統合管理事務所より説明をいただきました。

このダムは重力式コンクリートの本ダム、ロックフィルの脇ダム、台形CSGの沢処理工ダムの異なる3タイプの構造物が貯水池に面している全国的に例を見ない構造のダムで、地形的事情等を考慮しての施工で参考となりました。

建設委員会道外調査

2024年1月31日

1月31日、道議会建設常任委員会による道外調査に合流するため沖縄県に向かいました。

多くの委員は昨日30日から現地入りをして本日より調査を行っておりますが、私は昨日の用務の関係で本日の現地入りで明日からの合流となりました。

羅臼現地調査

2024年1月30日

1月30日、根室管内羅臼町を訪問しました。

この度の訪問は根室海峡におけるロシアトロール船による操業実態把握と、今月25日に発生した雪崩による公営住宅被害の現地確認でありました。

ロシアトロール船の関係は私が水産林務委員長であった平成30年に根室管内からの要請に応じて、当時の副委員長とともに現地調査に出向かせていただいたこともございましたが、その際にはトロール船による操業は確認ができておりませんでした。

昨年中に根室管内関係者の方々より本件に関して継続的な要請があり、それを受けて六年が経過した今改めて水産林務委員会正副委員長による随時調査に併せ、羅臼町や羅臼漁協の方々にご案内をいただき羅臼国後展望塔や羅臼漁協の漁業無線局からの現地確認調査をさせていただきました。

肉眼での確認は困難でしたが漁業無線局で望遠鏡を覗くと国後島方向にトロール船と思われる2隻の航行が確認でき、貴重な海洋資源と固有の領土領海に対する想いがいっそうこみあげました。

また、雪崩被害による公営住宅の損傷部分及びその周辺は工事業者の方々により処理が進められておりましたが、生活環境が近い急傾斜地における治山事業の重要性を改めて強く感じさせられました。

被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げ1日も早い怪我の完治をお祈りいたします。

羅臼町での現地調査を終え札幌に戻り、市内ホテルを会場に行われた北海道商店街振興組合連合会の令和6年新年懇談会に出席し、ご挨拶を申し上げ島口理事長をはじめ関係者の方々と意見交換をさせていただきました。

議員研究交流大会

2024年1月29日

1月29日、宮城県仙台市のホテルを会場に開催されました、北海道・東北六県議会議員研究交流大会に出席しました。

会場入りをしてまずは昨年秋に就任された宮城県議会正副議長と挨拶を交わさせていただき、政策等研究交換会の各分科会で発表者を務める滝口議員、黒田議員、木葉議員に激励をさせていただきました。

開会後は国立大学法人東北大学理事青木孝文副学長による、活力ある地域づくりに向けたDXの挑戦、と題した講演がありましたので拝聴させていただきました。

国民スポーツ大会

2024年1月27日

1月27日、苫小牧市民会館を会場に第78回国民スポーツ大会(旧略称国体)冬季大会の、スケート協議会とアイスホッケー協議会の開始式が挙行されましたので、大会顧問も仰せつかっておりましたので出席しました。

開会前に遠藤協会長や室伏スポーツ庁長官はじめ関係者と挨拶を交わさせていただいたほか、開始式では道外からの参加関係者に歓迎の挨拶を申し上げ、全選手に激励の気持ちをお伝えしました。

【参考】

https://kokuspo2024.jp/

タイ・バンコク商談会

2024年1月26日

1月26日、早朝タイ・バンコクに到着してまずはクイーンシリキット・ナショナル・コンベンションセンター・イベントホールで開催されていた、タイ国際旅行フェア会場の各国ブースを開場前に視察し、日本エリアの北海道ブースでPRを担当される観光振興機構や道内自治体職員、ホテルや旅行代理店の方々から意気込みをうかがい私からは激励をさせていただきました。

オークラプレステージに移動して道産ワイン個別商談会の視察と行事の事前説明を受け、共催団体である貿易物産振興会高橋会長と谷岡副会長との昼食懇談会にも出席しました。

午後からの北海道プレミアム商品商談会では現地タイの関係者や在タイ王国梨田日本大使はじめご来賓の方々と挨拶を交わしたほか、現地に出向かれていた道内企業の方々を激励しご来場の皆様に謝意をこめご挨拶を申し上げました。

その後は商談会会場からサイアム高島屋に移動し、奥森社長はじめ高島屋の方々と面談での意見交換や、ご案内をいただきながらどさんこプラザ食絶景北海道フェア会場の現地視察もさせていただきました。

予定の日程を終了した後には帰国のため空港へ向かいました。

議員会館訪問

2024年1月25日

1月25日、北海道東京事務所を訪問して年始の挨拶と近況などについてお話をうかがい、その後は昨日に引続き議員会館に足を運び、法改正に関連した懸案課題などについて意見交換をさせていただきました

当初予定をしていた地元戻りは天候が心配され移動航空便に遅延や欠航の不安もありましたので、東京に滞在して用務をこなし深夜の便でタイへ向かいました。

議長会役員会

2024年1月24日

1月24日、上京して午後から都道府県会館で開催されました、全国都道府県議会議長会役員会に出席しました。

会議では次回総会提出議案の確認をし、そのなかでもインフラ復旧、被災者に対する生活支援、被災地の復旧復興に向けた支援などを求めるために、令和6年能登半島地震からの早期復旧・復興に関する決議をすることを了承しました。

役員会に引続き都道府県議会議員共済会理事会が開かれ会議終了後夕刻までの時間で道選出議員の議員会館事務所を訪問しております。

新年恒例行事

2024年1月23日

1月23日、道議会での事務打ち合わせのほか離任挨拶や近況報告などの来客対応を終えた後に、札幌市内ホテルを会場に開催されました札幌美容協同組合令和6年新年交流会、北海道建設業協会新年懇親会にそれぞれ出席しました。

開催時刻の関係でいずれも足早に失礼してしまいましたが、美容業新年会では関連する対応や取組などについて紹介しながらご挨拶を申し上げ、道建協新年会では岩田会長はじめ業界関係者や来賓の方々とご挨拶を交わさせていただき、いずれも少しの時間ではありましたが意見交換もさせていただきました。

道商連懇談会

2024年1月22日

1月22日、道議会では道庁各部局から届けられている施策概要の報告を受け、いつも同様事務打合せを行い夕刻にはご案内をいただきました北海道商工会議所連合会との懇談会に関係同僚議員ともども出席しました。

懇談会には知事はじめ道庁関係部長なども参加されておりました。

ご挨拶を申し上げた後には道商連岩田会頭や役員となられている道内各地会頭、道商連事務局の方々と諸々の話題で親しく懇談をさせていただきました。

新年恒例行事

2024年1月20日

1月20日、札幌市内ホテルを会場に開催されました、北海道看護連盟新春の集いに会派内議員連盟所属の同僚議員とともに出席させていただき、日頃の活動に敬意を表し感謝の気持ちをこめてご挨拶を申し上げました。

連盟の南会長とは地元が一緒で初当選からこれまで、選挙支援はもちろん何かとご指導を賜っている間柄でもあり、私は今期の看護関連議員連盟では会長を務めさせていただいております。

また夕刻には函館にもどり市内ホテルを会場に開催されました(公社)北海道柔道整復師会函館ブロック新年交礼会に出席させていただき、関連議員連盟を設置し会長に就かせていただいたことなどをお伝えしご挨拶を申し上げ、その後は(一社)函館薬剤師会新年交礼会に出席し、主催の熊川会長や関係のご来賓をはじめご出席の方々と挨拶を交わさせていただきました。

新年恒例行事

2024年1月19日

1月19日、函館に戻り市内ホテルを会場に開催されました、函館特産食品工業協同組合、南かやべ定置漁業協会、(公社)北海道宅地建物取引業協会函館支部はじめ、地元企業などの新年会にお招きいただきましたので、それぞれ開催が同時刻と言うこともあり、駆け足での失礼な対応となってしまいましたが出席させていただきました。

所属自民党会派内で設置されている関連の議員連盟では、食産業振興議員連盟では会長代行、水産議員連盟では顧問、宅建業振興議員連盟では会長などに就かせていただいており、これまでも関連業界の振興や課題の対応などにも努力をしてまいりました。

今年も業界の振興発展や課題の対応に尽くしてまいると決意を述べ、それぞれの会場でご挨拶を申し上げました。

警察学校卒業式

2024年1月18日

1月18日、移動航空便の都合で遅参となりましたが、北海道警察学校初任科第249期卒業式が挙行されましたので、道議会を代表して出席し祝辞を述べさせていただきました。

この度の卒業式も来賓として招かれた私も身が引き締まるほど、規律正しいとても素晴らしい卒業式でした。

お昼の時間には台湾札幌分処粘処長との昼食懇談会に副議長とともに出席し、道内市町や議会との取組などについて報告を受けながら意見交換をさせていただきました。

道議会に戻り来週開催される全国都道府県議会議長会正副会長理事会及び役員会や議員定数に関する事務局との事務打合せを行い、その後は陸上自衛隊北部方面総監部相園幕僚副長が着任挨拶で議長室にお立寄りくださったのでお受けをし、少しの時間でしたが懇談をさせていただきました。

夕刻は札幌市内ホテルを会場に開催された北海道商工会連合会新年交礼会に出席し、道議会を代表してご挨拶を申し上げました。

新年交礼会には商工会関係者はもちろん関係官庁や議員連盟所属同僚議員も多数出席されており、多くの方々とも直接ご挨拶を交わさせていただきました。

会派内で設置されている商工会振興議員連盟ではこれまで事務局長(2期)や幹事長(3期)、前期(4期)は会長代行を務めてまいりましたが、今期(5期)は相談役を拝命しており、議長としてはもちろん議員連盟でも商工会の振興にその役割を果たしてまいります。

農水関係団体新年会

2024年1月17日

1月17日、函館市内ホテルを会場に開催されました、道南地区農協組合長会新年交礼会ならびに渡島・檜山管内漁業協同組合長会合同新年会に、それぞれご案内をいただきましたので出席しました。

開会時刻の関係もあり、はじめに農協組合長会に出席させていただき、昨年を振返りながら道の取組や事故対応などついてもふれながらご挨拶を申し上げました。

続いて会場を移動し漁協組合長会の新年会に、ここでも同じく昨年を振返りながら漁獲水揚げ状況や関連する道の取組、また中国の禁輸による影響や対応など諸々の事案を紹介しながらご挨拶を申し上げました。

また各浜ごとに個別に挨拶を交わしながらしっかり意見交換もさせていただきました。

石油関連団体新年交礼会

2024年1月16日

1月16日、道議会議長室にお立寄りくださった函館市教育委員会の皆様と、学校におけるエアコン設置について意見交換をさせていただきました。

その後は札幌市内ホテルを会場に開催された、北海道倫理法人会令和6年新春賀詞交歓会にて主催代表の挨拶を拝聴してまいりました。

早々に失礼して別のホテルを会場に開催された石油関連団体の新年交礼会に関連議員懇話会役員と一緒に出席し挨拶を申し上げました。

道議会に戻ってからは道内に進出を検討されている道外の木材関連企業の代表はじめ関係者が議長室にお立寄りくださったので、お話をお聞きしながら意見交換をさせていただきました。

税理士会賀詞交歓会

2024年1月15日

1月15日、天候不良による搭乗予定航空便の都合により、予定していた地元での行事を急遽失礼して早めに札幌へ移動しました。

道議会に登庁して事務打合せを行い、その後夕刻には令和6年北海道税理士会賀詞交歓会に出席しました。

出席していた関係議員連盟の同僚議員とともにご紹介いただき、登壇を促され代表してご挨拶を申し上げました。

また出席されていた地元税理士会関係者や他団体代表の方々ともご挨拶を交わさせていただきました。

寒中みそぎ祭り

2024年1月14日

1月14日、渡島管内木古内町にて開催された寒中みそぎ祭りにご案内をいただきましたので出席しました。

今年で194回目の開催となったこの寒中みそぎ祭りは、昨年11月6日に道文化財保護審議会より道教委に対して答申がなされ、11月22日の道教委会議での審議を経て11月28日の道教委公報による告示により道の無形民俗文化財として指定登録がなされております。

指定登録決定の際には私のもとにも地元木古内町や関係者からの喜びの声が多く寄せられましたし、関わらせていただいた私としてもとても嬉しい指定登録でした。

平成26年3月に道教委に対して質問し議論した際には、江差町の姥神大神宮祭礼や木古内町の寒中みそぎなどは、江戸時代から行われている地域に根づいた重要な文化財であるとの見解を示していただきましたが、当時はまだ道内の風俗習慣であるそれら伝統的な祭で、国や道の指定となっているものはありませんでした。

それから地元関係者や道教委など関係機関の調査取組みなどのご尽力があってこの度の指定登録の運びとなりました。

寒中みそぎ祭りに関わられてこられた皆様には心からこの度の指定登録をお祝い申し上げます。

先んじて取組んでいた松前神楽の国指定決定の際に感じた嬉しさは忘れることができませんし、この寒中みそぎ祭りの文化財としての評価をさらに高めていけるよう、引続き地元関係者や関係機関との取組に力を注いでまいります。

【参考】

https://www.town.kikonai.hokkaido.jp/kanko/event/kantyu.html

隊友会新年交礼会

2024年1月13日

1月13日、函館市内ホテルを会場に開催された、令和6年函館地方隊友会新年交礼会に出席しました。

函館地方隊友会笹森会長と海上自衛隊函館基地隊塩崎司令による挨拶の後に歓談に移り、私からは日頃地域住民と自衛隊の架け橋として多くの役割を担われている函館地方隊友会、そして出席されていた自衛隊関係者の方々に、それぞれ敬意を表し感謝の気持ちをこめご挨拶を申し上げました。

また多くの出席者の方々とも直接挨拶を交わさせていただきました。

新年恒例行事

2024年1月12日

1月12日、札幌市内ホテルを会場に開催された在日本大韓民国民団北海道地方支部新年交礼会に道議会を代表して出席し、裵炳洙(ベ・ビョンス)総領事はじめ主催関係者や参加者の方々とご挨拶を交わさせていただきました。

その後は函館に戻り(一社)函館建設業協会新年交礼会に出席し、建設業界が果たされている社会貢献に敬意を表し感謝の気持ちをこめご挨拶をさせていただいたほか、出席された皆様とも個別にご挨拶を交わさせていただきました。

労務人材確保や資材の高騰、働き方改革などの制度改正への対応をはじめ、建設関連業界を取巻く環境にも厳しさがありますが、地域振興や住民生活の利便性向上、災害対応や減災防災対策、農林水産業基盤整備など公共インフラの整備をはじめ、果たして頂く役割はとても重要です。

新年恒例行事

2024年1月11日

1月11日、道議会では各特別委員会が開催されております。

特別委員会に所属していない私は函館市で開催される団体の新年行事に出席するため地元に戻りました。

まずは着後すぐに団体との昼食懇談会で諸々の意見交換をさせていただきました。

夕刻には函館水産連合協議会令和6年新春交礼会に出席、途中退席となりましたがその後は函館市医師会新年交礼会に出席し、それぞれの場で昨年を振り返り関連する取組について紹介し、また能登半島地震における道庁及び道議会の対応も報告させていただきながらご挨拶をさせていただきました。

新年恒例行事

2024年1月10日

1月10日、道議会議長室にお立寄りくださった北海道森林組合連合会有末会長はじめ、林業関連団体の皆様より森林整備事業に関連する要請があり、桐木水産林務委員長同席のもとでお受けし、少しの時間でしたが関係者の方々と意見交換もさせていただきました。

午後からは今年初開催となる建設常任委員会に出席し、委員長と建設部長からそれぞれ新年のご挨拶があり、議事の中では空き家対策などの説明がなされたので聴取しました。

常任委員会終了後には各派会長会議を招集開催し、元日に発災した能登半島地震における被災県への道議会としての義援金対応を協議決定させていただきました。

会長会議終了後は北海道農業協同組合中央会はじめ関係団体代表による、と畜・食鳥検査手数料の改定改定に関する要請を、ご案内役の黒田議員にそのまま同席いただいてお受けし、対応などもコメントさせていただきました。

要請対応終了後には札幌市内ホテルを会場に開催されました、私学振興に関する懇話会全道大会に道議会を代表して出席し、昨年を振り返りながら新年のご挨拶をさせていただき、挨拶を終え早々の退席となりましたが、その後は別のホテルを会場に同時刻に開催されておりました、令和6年北海道林業人新年交礼会に出席し、道の取り組みや道議会としての対応を紹介させていただきながら新年のご挨拶を、また個別に出席者の方々と新年の挨拶を交わさせていただきました。

一旦議会に戻り事務局との事務打ち合わせと議員からの相談対応の後には、札幌市内ホテルを会場に開催された北海道印刷関連業協議会令和6年新年交礼会に出席、挨拶等セレモニーの後に退席し林産業関連団体の新年会にて新年のご挨拶、そこから友好議員団の新年親睦会に合流させていただきご挨拶をさせていただきました。

新年恒例行事

2024年1月9日

1月9日、道議会での事務打ち合わせ等を終え、北海道漁連を訪問して新年のご挨拶と諸々の意見交換をさせていただき、それから札幌市内ホテルを会場に開催された令和6年(公社)北海道スポーツ協会新年交礼会に出席しました。

スポーツ協会の新年交礼会には環境生活委員長やスポーツ振興議員連盟役員、スポーツ団体関係議員数名との出席で、私からは昨年の全国高等学校総合体育大会等を振り返りながら道議会を代表してご挨拶をさせていただいたほか、出席されていた団体の方々とも直接ご挨拶を交わしながら意見交換もさせていただきました。

途中退席となりましたが、その後は別のホテルを会場に開催されていた、北海道水産団体2024新年の集いに途中参加をさせていただきました。

昨年開催の全国豊かな海づくり大会や主要魚種の漁獲低迷、国際情勢に影響された厳しい状況などにもふれながら、水産業の振興に臨む私の意気込みなどもこめてご挨拶をさせていただいたほか、参加されていた多くの皆様と直接ご挨拶を交わさせていただきました。

新年恒例行事

2024年1月6日

1月6日、午前中に札幌から移動をして、渡島管内八雲町の総合保健福祉施設シルバープラザを会場に開催された、八雲町消防出初式にお招きいただきましたので出席しました。

昨年を振り返りながら消防職団員の皆様に敬意を表し感謝の気持ちを込めご挨拶を申し上げました。

八雲町消防団水口団長は私の政治活動を支えてくれている八雲の後援会長であり、またホタテ生産漁業者でもあり浜の関係でも多くのご指導を賜っております。

夕刻は函館市内ホテルを会場に開催された(一社)函館歯科医師会新年交礼会に出席させていただき、岩井会長や役員の方々と挨拶を交わさせて頂きました。

また歓談中には歯科口腔医療に関連した意見書の国への提出など、道議会での対応や取り組みについて紹介をしながら、ご挨拶をさせていただけた方々とも意見交換をさせていただきました。

新年恒例行事

2024年1月5日

1月5日、朝一番は函館市魚市場での初せりにお招きいただきましたので出席し、市場関係者の方々と新年のご挨拶を交わさせていただきました。

お昼前には函館アリーナを会場に執り行われました函館市消防出初式に出席し、早々に退席となってしまいましたが函館空港から札幌へ向かいました。

札幌市内ホテルを会場に開催された北海道観光新年交礼会に道議会各派代表や食と観光特別委員長とともに出席し、道議会を代表して昨年を振り返りながらご挨拶をさせていただきました。

また出席されていた関係者や多くの方々とも直接挨拶を交わしたり意見交換もさせていただきました。

その後は一旦道議会に戻り事務局との打合せをはさんで、令和6年札幌商工会議所新年交礼会に出席させていただいております。

函館市年賀会

2024年1月4日

1月4日、函館市内ホテルを会場に開催された令和6年函館市年賀会に出席しました。

大泉函館市長や吉田函館市議会議長、久保商工会議所会頭をはじめ出席された方々と新年のご挨拶を交わさせていただきました。

市長から年頭のご挨拶があり商工会議所会頭の祝杯発声で会が進み、会場内多くの方々がそれぞれ挨拶を交わされておりました。

早々に年賀会場をあとにして函館空港から札幌に向かい、道議会に登庁して議会事務局長や事務局の皆さんに新年仕事始めのご挨拶をさせていただきました。

その後は札幌市内ホテルを会場に開催された(一社)札幌建設業協会新年交歓会に出席して、岩田会長はじめ役員会員の方々、日頃懇意にしていただいている道内選出の衆参国会議員にも新年のご挨拶をさせていただきました。

今年最終の道議会

2023年12月25日

12月25日、本日の昼食は毎年道議会最終登庁日にいただいている恒例メニューの道議会食堂大特ざるでした。

しっかり完食しましたが年々厳しさを感じつつも、年を越す意味あいと道議会への想いを大切にする気持ちで、私のなかでは初当選来の儀式としております。

午後からは道議会議長室にお立寄りくださった日高町村会、日高総合開発期成会、軽種馬生産構造改革推進会議、日高軽種馬振興対策推進協議会など日高管内7町の町長さんより、ホッカイドウ競馬の永続的な発展を図るための取り組みや、必要な予算確保などについて要望を賜り、同席された地元選出の藤澤道議と小林道議とともに意見交換もさせていただきました。

夕刻前には今年もお世話になった議会事務局長や次長をはじめ、議事課、総務課、政策調査課など事務局の皆さん、そして今年は特に道産ホタテ消費特別企画でも協力いただいた道議会食堂の皆さん、最後は議会守衛室の皆さんにそれぞれ年末の挨拶をさせていただき、今年の道議会での仕事を終えることができました。

看護関連意見交換

2023年12月21日

12月21日、道議会議長室にお立寄りくださった大泉潤函館市長や幹部職員の皆さんにご挨拶をさせていただき、各種施策などについて意見交換をさせていただきました。

またその後は北海道看護連盟(南久美子会長)役員ならびに北海道看護協会(高橋久美子会長)役員と会派内看護議員連盟役員による意見交換会に出席させていただき、ナースセンター事業の強化による看護職等確保定着支援をはじめ12項目ににわたる要望を賜ったほか、昼食を交え現場の実状などを聞かせてもらいながら意見交換をさせていただきました。

また午後からは北海道漁連阿部会長、菊池副会長、瀧波常務が年末のご挨拶で議長室にお立寄りくださいましたので、桐木茂雄水産林務委員長にも同席いただいてご挨拶を交わさせていただきながら、1年を振返り意見交換をさせていただきました。

その後は盛田昌彦鹿部町長はじめ役場職員の方々が議長室にお立寄りくださったので、お互いに近況報告や1年を振返りながら挨拶を交わさせていただき、今後の鹿部町また北海道の取組などについて意見交換をさせていただきました。

自治功労者表彰式

2023年12月20日

12月20日、札幌市内ホテルを会場に執り行われました令和5年度北海道社会貢献賞(自治功労者)表彰式に出席しました。

この度は主に市町村長や市町村議会議員、自治体特別職などの元職現職が対象で60名の方が受賞されました。

私からはこれまでのご功労に対して深く敬意を表しお祝いを申し上げたほか、これまでの貴重な経験をもとに引続きご尽力を賜りたいと受賞者の皆さまにお願いをいたしました。

また午後からは道議会議員を勇退されてから地元旭川で陶芸をなされている加藤礼一元議長が、今年の全国豊かな海づくり大会本道開催にちなんだご自身の作品を、議長室に寄贈してくださるためにお立寄りくださりました。

別の作品ですが加藤礼一元議長の作品は今年5月に行なわれた第41回北海道シニア陶芸展にて最優秀新人賞に輝いております。

表彰式ならびに贈呈式

2023年12月19日

12月19日、札幌市内ホテルを会場に執り行われました水産林務部関連の貢献賞表彰式ならびに感謝状贈呈式に出席しました。

午前中は令和5年度北海道社会貢献賞(水産業・林業関係功労者)表彰式に出席し、海難救助功労と漁船事故防止功労、森を守り緑に親しむ功労などの功績が讃えられ受賞された皆さまに、永年にわたる多大な貢献とご尽力に感謝の意を表しお祝いを申し上げました。

また午後からは令和5年度北海道産業貢献賞(水産業・林業関係功労者)表彰式に出席し、優良水産業協同組合等功労や海区漁業調整委員等功労、森林づくり功労などの功績が讃えられ受賞された皆さまに、永年にわたる多大な貢献とご尽力に感謝の意を表しお祝いを申し上げました。

さらにその後には同所で執り行われました、令和5年度水産林務部工事等優秀業者感謝状贈呈式に出席し、永年にわたり本道の水産業及び林業木材産業の基盤づくりに大きく貢献されていることに感謝の意を表し、引続き重要な役割を担っていただきたいと期待を込めお祝いを申し上げました。

旭日章受賞祝賀会

2023年12月16日

12月16日、釧路市内ホテルを会場に執り行わなれました、前北海道水産会川崎一好会長の旭日小綬章受賞祝賀会に出席させていただき、これまでの功績を讃えお祝いを述べさせていただきました。

川崎一好前会長は北海道漁連会長や大日本水産会副会長などをはじめ多くの漁業水産業関連の要職を歴任され、浜と業界の振興発展に尽力なされました。

平成23年の東日本大震災発災時に被害が生じた厚岸のアサリ礁再生時に、私は水産林務副委員長として関わらせていただき、その際にご指導を賜ってからのご縁で、その後も道が推進してきたつくり育てる漁業や水産物のブランド化などでも大変とご指導を賜りました。

水産関係者や地元関係者をはじめ、出席されていた多くの方々と思い出を語りながら喜びのひと時を過ごさせていただきました。

薄野歓楽街パトロール

2023年12月15日

12月15日、道議会では有志議員によるIRを考える勉強会が開催されましたので出席しております。

その後は事務打合せや地元からの来客対応などを議長室でさせていただき、夕刻には薄野交番を訪ね勤務職員への激励式に同席させていただき、またその後は道公安委員長や道警本部長などと一緒に薄野歓楽街パトロールに参加させていただきました。

第4回定例会閉会

2023年12月14日

12月14日、道議会では令和5年第4回定例会の会期末を迎えました。

今定例会では物価高騰への対応、道立高校校舎の空調設備等の設置、赤潮対策などに要する経費など、追加提出のあった補正予算案を含めて総額約1,900億円の一般会計補正予算や11件の条例案を議決し、11月28日に開会した令和5年第4回定例会は閉会しました。

午前中には事務打ち合わせや来客による年末挨拶の対応をさせていただいたほか、北海道宅建政治連盟役員との政策懇談会に出席し意見交換をさせていただきました。

午後からは議会運営委員会に出席し議事順序等を確認し、定刻で開会した本会議では予算特別委員長や関係各委員長による付託議案審査結果報告、追加提出人事案件の同意議決、議員派遣と閉会中における各委員会継続審査・調査の決定などをし、定例会の会議に付議された案件は全て議了となりました。

なお、開会日に可決した「防災・減災、国土強靭化のさらなる推進を求める意見書」をはじめ、会期末の本会議において可決した「私立専修学校等における専門的職業人材の育成機能の強化を求める意見書」、「将来にわたり安全安心な医療・介護制度の提供を求める意見書」、「認知症との共生社会の実現を求める意見書」、「食品ロス削減への国民運動のさらなる推進を求める意見書」を、それぞれ北海道議会の意志として、政府および国会に提出いたします。

http://pref-hokkaido.gijiroku.com/g07_Video_Search.asp?kaigi=67&Sflg=1

終日前委員会

2023年12月13日

12月13日、道議会では会期末前日恒例の常任・特別各委員会が開催され、私は建設委員会に出席しております。

午後からの時間には陸上自衛隊北部方面総監部岡部幕僚副長が離任のご挨拶と言うことで議長室にお立寄りくださったので、私からは感謝の意を表し次の着任地でのさらなる活躍をご期待していますと激励をさせていただきました。

またその後には石狩湾新港管理組合、石狩湾新港振興会、石狩市による要望団の方々が、佐々木大介道議(石狩管内)のご案内で議長室にお立寄りくださったので、要請をうけたまわり少しの時間ではありましたが、意見交換をさせていただきました。

夕刻には議員数名とともに政策勉強会を開催し参加しております。

農民連盟50年

2023年12月12日

12月12日、道議会では予算特別委員会による知事総括質疑で各派による知事への質疑質問が行われました。

私は札幌市内ホテルを会場に執り行われました、北海道農民連盟結成50周年記念式典に清水拓也農政委員長はじめ関係議員と出席し、道議会を代表してこれまでの農連活動に敬意を表し祝辞をのべさせていただきました。

またその後は水産関連の懇談会に関係議員や水産林務委員長を歴任した議員とともに出席し意見交換をさせていただきました。

予算委員会各部審査

2023年12月11日

12月11日、道議会では予算特別委員会各分科会にて各部審査が継続され、総合政策部、出納局、総務部、教育委員会各部所管における質疑質問がなされました。

私は議長室で道庁からの施策説明を受け、事務打合せや資料書類確認整理を行ったほか、午後からは地域課題対応など、複数名の議員それぞれからの相談に対応させていただきました。

地元行事出席

2023年12月10日

12月9日及び10日、札幌から車で移動して地元にもどり、お世話になった方のお別れ会に参列したほか、弔問や週末でも可能な訪問先でのご挨拶をさせていただきました。

また翌日は陸上自衛隊函館駐屯地関連の演奏会行事に出席したほか、開陽丸ゆかりの団体によるクリスマスパーティーにお招きいただいたのでお邪魔をして、出席の方々との懇談とご挨拶をさせていただきました。

予算委員会各部審査

2023年12月8日

12月8日、道議会では予算特別委員会各分科会による各部審査が継続され、環境生活部、総合政策部、農政部、経済部各部所管における質疑質問が行われました。

私は道庁からの施策説明や事務局との事務打ち合わせなどを行い、夕刻の時間には北海道板金工業組合の忘年会に出席してご挨拶をさせていただいたほか、業界関係者や出席者の方々と意見交換をさせていただきました。

農林水産祭天皇杯

2023年12月7日

12月7日、道議会では予算特別委員会分科会による各部審査が行われ所属委員による質疑質問がなされました。

私は午前中に令和5年度農林水産祭天皇杯を受賞された谷口淳一さんはじめ、道山林種苗協同組合竹内理事長ならびに南副理事長と早苗専務理事が受賞報告のためにお立寄りくださりましたので、滝口道議(北斗市)に同席いただき表敬対応をさせていただきました。

夕刻にはご案内をいただいた北海道獣医師会館落成式に出席し、関係者のご尽力に敬意を表しながらお祝いのご挨拶をさせていただき、落成式終了後には札幌市内ホテルを会場に執り行われました、谷口淳一さんの天皇杯受賞祝賀会に出席し関係者の方々と喜びをともにしながらお祝いのご挨拶もさせていただきました。

商店街振興組合連合会

2023年12月6日

12月6日、道議会は議案調査のため本会議は休会で、翌日からの予算委員会各部審査にて付託議案を審査するための質疑質問準備が盛んに行われています。

私は道庁各部より施策等についての概要説明聴取や、地元や各団体から寄せられている要望事項について関係部局と意見交換をさせていただきました。

また夕刻には北海道商店街振興組合連合会と会派内の商工業振興議員連盟役員ならびに商店街担当役員との政策懇談会に出席し、地方創生を担う商店街振興施策の充実強化を求める11項目に渡る要望を賜ったほか、連合会島口理事長はじめ参加役職員の皆さまと意見交換をさせていただきました。

本会議一般質問3日目

2023年12月5日

12月5日、道議会では今定例会本会議における各議員による一般質問終日をむかえました。

本会議では8名による一般質問を行ない、国の経済対策等に伴う道補正予算案の追加提案もなされました。

今回の一般会計と特別会計の補正額合計は物価高騰等対策特別支援事業費や道立学校校舎空調整備費などを含む179,386,160(千円)です。

この補正予算案は他の議案とともに各関係常任委員会や予算特別委員会(千葉英也委員長)で会期末までに審議されます。

本会議一般質問2日目

2023年12月4日

12月4日、道議会では本会議の各議員による一般質問を継続しました。

週明けの月曜日ということで本会議は午後からでしたが、午前中は翌日の本会議で追加提案予定の経済対策予算案について道庁から詳細説明をうけ、その後は会派による道の次期総合計画説明会に少しの時間でしたが出席、またその後は各派会長会議を招集し道提案の人事案件や議員研修会派遣などについて協議をしております。

午後からは議会運営委員会で議事日程を確認し本会議では4名の議員による一般質問を行いました。

本会議終了後は歯科口腔医療の推進に関する研修会に会派の関連議員連盟役員と出席し、北海道歯科医師連盟藤田会長はじめ役員の方々と意見交換をさせていただきました。

北海道議会では5月の臨時会において可決した、生涯を通じた歯科検診の実現を求める意見書を国に提出しております。

読書感想文コンクール

2023年12月3日

12月3日、札幌市内ホテルを会場に執り行われました北海道学校図書館協会・毎日新聞社主催による、第69回青少年読書感想文全道コンクールならびに第49回北海道指定図書読書感想文コンクールの表彰式に出席しました。

表彰式では道内どの地域でも読書が楽しめるような環境づくりに取り組む道議会の考えをお話し、知事賞や道議会議長賞をはじめ各賞に入賞された皆様に、お祝いの気持ちを込めご挨拶を申し上げたほか道議会議長賞の贈呈をさせていただきました。

本会議一般質問

2023年12月1日

12月1日、道議会では本会議一般質問が始まり、自民・民主・結志3会派による代表格の質問を行いました。

また本会議終了後には駐札幌大韓民国総領事館主催による韓日友情の夕べと、花崎勝道議の行事にそれぞれ議長としてお招きいただきましたので出席しております。

2020年に現職として着任された裵炳洙(べ・びょんす)総領事は年内に離任し本国にお戻りになられることが決定され、先日(11月27日)その離任挨拶ということで議長室にもお立寄り頂いており、その際にも親しく懇談をさせていただいたところではありましたが、送別会を兼ねて開催された今回の夕べでは日韓議連の中司会長や役員と出席させていただき、私からは道議会を代表して裵炳洙総領事にこれまでの感謝の気持ちを添えてご挨拶をさせていただきました。

その後に参加させていただきました花崎勝道議の行事では、関係出席者の皆さまに花崎勝道議の日頃の活動などを私の立場からもご紹介をしながらご挨拶をさせていただきました。

花崎勝道議は自民党道連幹事長当時の私と一緒に、幹事長代理として党務や各選挙に対応してくれた間柄で、現在は道議会新幹線・総合交通体系対策特別委員長や自民党道連財務委員長などに就かれご活躍されております。

北海道功労賞贈呈式

2023年11月30日

11月30日、札幌市内ホテルを会場に執り行われました令和5年度北海道功労賞贈呈式に出席しました。

今年度の選考ではアイヌ文化振興への貢献で津田命子氏、道内労使関係の安定及び労働教育への貢献で道幸哲也氏(故人)、本道菓子業界の発展への貢献で長沼昭夫氏が受賞となりました。

北海道功労賞は昭和43年9月2日に北海道100年記念式典が挙行されたことを機会に、北海道開発功労賞が制定され平成10年に北海道功労賞と改称されており、本道の経済、社会、文化等の発展に貢献し、その功労が特に顕著な個人又は団体が表彰の対象・基準であり毎年度5枠内で選考されます。

私は道議会を代表してこれまでのご功績をたたえお祝いを申し上げました。

えりも以西栽培漁業振興

2023年11月30日

11月30日、道議会は本会議の休会日ですが、私は議長室にお立寄りいただいた、えりも以西栽培漁業振興協議会の堀井会長(伊達市長)と大西副会長(えりも町長)の要請に、桐木茂雄水産林務委員長と高田道議(伊達市選出)に同席のもとで対応し意見交換をさせていただきました。

また夕刻前の時間には自民党会派内の農業議連と党道連農推協による懇談会に出席させていただき、当面する農政課題と題した水戸部農政部長による講話を拝聴したほか、議長としてご紹介いただきご挨拶をさせていただきました。

道政功労表彰式

2023年11月28日

11月28日、道庁知事室にて執り行われました令和5年度北海道社会貢献賞(道政功労者)表彰式に道議会を代表して出席し祝辞を述べてまいりました。

また表彰式出席の前には私学助成道議会請願の受理を求める議員団と請願関係者による議長室訪問には、副議長や関係議員などと対応させていただいております。

夕刻には道議会自民党会派で行なわれた北海道医師会との政策懇談会に参加し、その後には(公社)日本青年会議所北海道地区協議会2024年度役員との顔合わせ意見交換会に出席しております。

定例会開会

2023年11月28日

11月28日、令和5年第4回定例会を開会しました。

本会議前には議会運営委員会に出席しております。

本会議では元議員の逝去報告をした後に知事から補正予算案や条例改正案など、今定例会に提出された議案の説明発言があり、令和4年度決算審査報告もなされ採決の結果決算特別委員長の報告のとおり認定議決しました。

また国に対して「防災・減災、国土強靱化対策のさらなる推進を求める意見案」の提出を決定したほか、請願の関係委員会への付託と本会議の休会日を決定し散会しました。

会期は12月14日までの17日間です。

開会前日委員会

2023年11月27日

11月27日、道議会では開会日前日恒例の前日委員会(議運・各常任・各特別)が開催されました。

私は議長経験者であり、また生前にはご指導を賜った元道議会議員の告別式に道議会を代表して参列し、ご遺族にご挨拶をさせていただき弔意を表し故人の御冥福をお祈りいたしました。

道議会に戻ってからは美唄市長、芦別市長、富良野市長をはじめとする期成会の方々が、植村道議と水間道議の随行のもとで議長室にお立寄りくださり、主要道道美唄富良野線の工事進捗促進にむけた要請がなされましたので対応させていただきました。

またその後は慶應義塾大学大学院谷口尚子先生を講師にお招きし、「多様な人材の議会への参画を目指して~地方自治法改正を踏まえて~」と題して講演いただき、令和5年度第1回北海道議会議員研修会を開催しております。

この議員研修会は議員の政策立案機能の充実強化により、議会議論の質の向上と活性化を図るため平成27年度より開催しています。

一括帰国を求める国民大集会

2023年11月26日

11月26日、砂防会館(東京)で開催されました全拉致被害者の即時一括帰国を求める国民大集会に出席しました。

この集会は北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)、北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟、北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会、拉致問題地方議会全国協議会の主催により開催されました。

集会では家族会に続き岸田総理大臣や松野拉致問題担当大臣からの挨拶、横田さん曽我さんによる被害者家族の訴えがあり、自民、立民、公明、維新、国民各政党代表国会議員も壇上でご挨拶をなされ、終盤には決議も採択されております。

この問題に関しては早期解決を求めるとともに、地方の立場でも可能な対応や活動をしてまいりたいと考えております。

さけ・ます増協

2023年11月24日

11月24日、第4回定例会会期中に開催予定の各派会長会議に関する事前打ち合わせを事務局と行った後に、渡島管内さけ・ます増殖事業協会三役と渡島定置漁業協会会長が要請のため議長室にお立寄りくださいましたので、要請をお受けし昨今の漁獲状況や取り組みなどについて意見交換をさせていただきました。

西山会長(上磯郡漁協組合長)、山縣副会長(八雲漁協組合長)、柳本専務そして渡島定置漁業協会森会長(戸井漁協組合長)の要請団に、渡島増協前会長でもある北海道水産会阿部会長(道漁連会長)にもご同席いただきました。

本件については過去にも可能な対応をしてまいりましたが、近年の急激な秋鮭の漁獲減少は浜や関連業界には大打撃となっております。

関係機関団体などと連携を図り効果的で可能な努力をしてまいります。

恩人とのお別れ

2023年11月23日

11月23日、葬儀参列が叶わなかった恩人宅を弔問させていただき、霊前の遺影に手をあわせ祈りを捧げてまいりました。

故人は国政秘書としての政治経験もあり、まちづくり活動にも積極的に参画された方で、私は町議会議員時代よりご指導を賜り今日までとてもお世話になってきました。

また故人が生前にお仲間達と構想を描き考案していた企画についてのお話をご遺族や関係者よりお聴きし、遺されたその想いを関係者で引き継いでいくお約束もさせていただきました。

そのほか函館市内神社において執り行われました新嘗祭に参列させていただいたほか、先般の波浪による被害が生じた現地確認するなど、地元地域で活動をしてまいりました。

産業貢献賞表彰式

2023年11月21日

11月21日、道議会では議会運営委員会(一週間前議運)が開催され、令和5年第4回定例会を11月28日に開会することが決定されました。

私は札幌市内ホテルを会場に執り行われました令和5年北海道産業貢献賞(商工・鉱業・労働関係功労)表彰式に出席し、道議会を代表して祝辞を述べてまいりました。

またその後は議会に戻り議長室にお立寄りくださった北海道猟友会堀江会長はじめ3役の方々と、昨今の鳥獣対策や現状の課題などについて意見交換をさせていただきました。

総務省選挙部長

2023年11月20日

11月20日、総務省自治行政局選挙部長を訪ねご挨拶と意見交換をさせていただきました。

笠木選挙部長は以前北海道庁に総務部長として出向されており、議会運営委員長を務めていた当時の私とは議会運営をはじめ何かと一緒にお仕事をさせていただく間柄でもあり、改選前の前期定数協議会座長のおりにも当時は選挙課長であった笠木さんを訪ね、道議会として見解をまとめた事項についての要請や、議員定数をめぐる時の状況などを踏まえ意見交換をさせていただいており、現在の議員選挙区また議員定数となっております。

大北海道展

2023年11月19日

11月19日、シンガポール高島屋にて「大北海道展」が開催されましたので出席し、同行していた議員団の皆さんとステージイベントなどに参加しました。

日曜と言うこともあり前日の視察時とは比べようのない客入りで大盛況でした。

また、その後の時間でシンガポール政府食品関連責任者とも今後の取り組みや相互理解と交流促進について意見交換もさせていただきました。

さらに夕刻はお招きをいただきました北海道食とワインの夕べに出席させていただきました。

高島屋訪問

2023年11月18日

11月18日、シンガポール高島屋を北海道貿易物産振興協議会高橋会長ならびに谷岡副会長と訪問し、山下社長や大前副社長はじめ幹部の方々にご対応いただきシンガポールの経済情勢や道産品の購買動向などについて意見交換をさせていただいたほか、大北海道展の催事会場も視察し出店者の方々にご挨拶と激励をさせていただきました。

北海道プレミアム商品商談会

2023年11月17日

11月17日、昨年に引き続きシンガポールシャングリラホテルを会場に、北海道プレミアム商品商談会が開催されましたので昨年に引続き参加しました。

前段のワインセミナーと個別商談会の様子も見学させていただきました。

商談会開会セレモニーでは北海道が誇る生産者と彼らが作った選りすぐりの食品がここに集まっているので、ぜひ高品質で安全・安心な北海道の食を知っていただき、その魅力をASEAN地域の皆さまにお伝えいただきたい、そしてこの商談会がシンガポールと道内生産者双方にとって実り多い契機となることを期待をすると想いをのべご挨拶をさせていただきました。

原発関係道県議会

2023年11月15日

11月15日、道議会では決算審査特別委員会による知事総括質疑が行われおります。

私は沖縄から移動して全国町村会館ホール(東京)を会場に開催されました、原子力発電関係道県議会議長協議会令和5年度臨時総会、および自民党総合エネルギー戦略調査会との意見交換に出席、さらにその後は自民党本部や経済産業省などへの要請活動に参加しました。

総会に先立ち、この度もエネルギー政策について経産省資源エネルギー庁から、また新規制基準適合性審査の状況について原子力規制庁から説明がなされました。

島根県議会議長が会長の本協議会で、道議会議長は副会長を務めております。

主な要請は福島第1原発事故の対策をはじめ原発立地地域振興対策などの5項目で、自民党本部では萩生田政調会長が対応くださり、経済産業省では吉田政務官はじめ関係幹部職員が、また規制庁ではこの度も片山長官が要請をお受けくださいました。

戦没者追悼式

2023年11月14日

11月14日、道議会では決算特別委員会による各部審査が継続され、第1分科会では総合政策部と総務部に、第2分科会では教育委員会に対してそれぞれ質疑質問がなされました。

私は沖縄県糸満市北霊碑前にて(一社)北海道連合遺族会主催により執り行われました、沖縄並びに南方戦域戦没者追悼式に北海道議会を代表して参列し追悼の辞を述べさせていただき、遺族会はじめ参列者の皆さまとともに献花をし祈りを捧げてまいりました。

この追悼式には沖縄県庁ならびに沖縄県議会、さらに(一社)沖縄県遺族連合会や(公財)沖縄県平和財団のご関係者代表にもご参列いただいております。

また夕刻にはお招きいただいた遺族会の懇親会に同席させていただき、さまざまお話をうかがったほか改めてご挨拶を申し上げました。

現代の名工

2023年11月13日

11月13日、東京都のホテルを会場に執り行われました、令和5年度卓越した技能者(現代の名工)の表彰式に出席しました。

この表彰は建設の職業等(第9部門)や食料品製造の職業等(第14部門)、さらに障害がある技能者(第22部門)などを含む全22部門で、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、技能者の地位及び技能水準の向上を図ることを目的とされ、表彰規定に基づき行われており、今年度は全分野で150名の方々が受賞されました。

本道からは第16部門の「飲食物調理及び接客サービスの職業」での功績を称えられた函館市の木村史能さんが受賞されました。

公私ともにお世話になっている間柄と言うこともあり私としても嬉しい朗報でしたが、この度の受賞は北海道における食関連産業分野の振興にとても励みとなる慶事であると思います。

木村さんには受賞のお祝いとこれまでのご努力に敬意を表し、今後益々のご活躍を期待していることをお伝えいたしました。

全国過疎地域連盟

2023年11月13日

11月13日、道議会では決算特別委員会による各部審査が継続され、第1分科会では環境生活部と総合政策部に、第2分科会では10日に引き続いての農政部そして経済部に対してそれぞれ質疑質問がなされました。

私は東京都内日本教育会館を会場に開催された、(一社)全国過疎地域連盟令和5年度第2回総会に出席しました。

この連盟では全国議長会からの推薦で道議会議長は理事に就かせ頂いております。

北海道からも多くの自治体関係者が参加されており、お声がけいただいた渡島管内の町長さん議長さんをはじめ、参加者の方々とご挨拶を交わさせていただくこともできました。

参考

https://www.kaso-net.or.jp/smarts/index/0/

全国育樹祭

2023年11月12日

11月12日、茨城県水戸市を会場に秋篠宮皇嗣殿下妃殿下ご臨席のもと挙行されました、第46回全国育樹祭いばらき2023式典に出席しました。

大会テーマは地元の中学生が考案の『誰かじゃない 僕が育てる 緑の日本』で、その大会テーマの主旨を踏まえ、豊かな森林を次代に引き継いで行くことを目指した大会宣言が行われ、参加者が想いをひとつにすることができたと思います。

また関連の活動や取り組みに対しての各表彰もなされました。

一昨年の第44回の本道開催、昨年の大分開催はまだコロナ禍ということで感染対策による規模縮小での開催となっていましたが、今回の育樹祭は全国より多数の参加があり、開催県である茨城県の関係者による設えも素晴らしく盛況でありました。

参考

https://ibaraki.ikujusai.jp/sp/

文化財保護功労表彰

2023年11月10日

11月10日、道議会では決算特別委員会による令和4年度決算各部審査がはじまり、第1分科会では公安委員会と保健福祉部に、第2分科会では建設部と水産林務部さらに農政部に対して、それぞれ所属委員による質疑質問がなされました。

私は(一財)北海道文化財保護協会(角幸博理事長)主催による令和5年度北海道文化財保護功労者表彰式に出席させていただきました。

この表彰は文化財保護功労者表彰規定に基づき、保存保護及び保護思想の普及に関する実践功労を顕彰し、普及啓発に資することを目的として昭和40年から行われております。

59回目となった今年度の受賞は厚真町の軽舞熱送り保存会、中富良野町の大注連縄保存同志会、厚岸町の厚岸かぐら同好会の3団体でした。

文化財の保護の重要性と今日までのご努力に敬意を表し、受賞に対する祝意をこめご挨拶をさせていただきました。

また表彰式の後は議長室にお立寄りくださった、旭川十勝道路整備促進期成会ならびに明日のふらのを創る道の会の皆さまによる、旭川十勝道路の整備促進に関する要請を上川管内今津道議の同席にて対応させていただきました。

13都道府県議会議長会議

2023年11月9日

11月9日、道議会では決算特別委員会に付託した令和4年度決算審査が始まり、企業会計決算審査が行われております。

私は広島県広島市内ホテルを会場に開催された、第239回13都道府県議会議長会議に出席しました。

この会議では構成各議会がそれぞれ議案を持ち寄り、開催地議長の議事進行のもとで提案説明などを行い議案審議がなされるのですが、この度の会議においては北海道からは第1号議案として「ALPS処理水の海洋放出に伴う影響への確実な対応について」、第2号議案として「北方領土の早期返還について」の議案を提出いたしました。

その2議案を含む各議会提出(一部修整)全13議案が審議され採択となり、慣例として広島県議会からこの会議の決定事項として国や関係機関に対応を求めていただくこととなります。

次回開催は神奈川県です

議長会正副会長要請

2023年11月8日

11月8日、全国都道府県議会議長会正副会長による、政府及び自民党に対しての要請活動に参加しました。

自民党本部では羽生田政務調査会長がご対応くださり、こちらからの要請と国の経済対策などの話題で意見交換をさせていただき、その後の首相官邸では松野官房長官、村井官房副長官ならびに森屋官房副長官がご対応くださり要請をお受けいただきました。

官邸での要請の後は13都道府県議会議長会議が開催される広島県にむかいました。

ふっくりんこ誕生20年

2023年11月7日

11月7日、道議会では月例の一斉委員会が開催され、私は建設委員会に出席しております。

また所属会派内の議員総会や議員連盟の諸会合の合間には、議長室にお立寄りくださった方々の対応をさせていただきました。

苫小牧市議会元議長の金澤市議からは近況報告などがあり、旭川木下議員の導きでお立寄りくださった北海道麻栽培研究会川江会長と、それぞれ短時間でしたがご挨拶と意見交換をしております。

また函館市藤井教育長、森町毛利教育長、白老町資料館武永館長はじめとする要望団の方々もお立寄りくださり、道内文化財に関する要請をお受けし、道議会としての対応などをお話しながら、胆振管内戸田議員を交えて意見交換をさせていただいております。

さらに道産米ふっくりんこ誕生20年のPRでお立寄りくださった、JA新函館組合長やホクレン函館支所長をはじめとする皆さまの表敬には、北斗市滝口議員と一緒に対応させていただき、今春生じた水田への取水事案や今夏の暑さなどを振り返ったほか、来年以降の取り組みなどについて意見交換をさせていただきました。

議会及び議長室での執務を終えた後には、会派内に設置されている水産議員連盟研修会と引続いての道庁水産局幹部職員と北海道漁業系統・関連団体代表との懇談会に出席しております。

議員連盟設立準備

2023年11月6日

11月6日、北海道林業協会森田副会長が議長室にお立寄りくださったので、挨拶を交わし少しの時間ではありましたが意見交換もさせていただきました。

またその後には所属会派内で今期における漁港港湾議員連盟設立準備のため、前期に主要役員であった議員数名と道庁所管部担当を交え協議をしました。

前期は議連設置まで辿り着かず懇話会としての活動に留まっていましたが、水産業をはじめとする産業振興や物流対策はもちろん、津波防災対策などの観点からも、今期は議員連盟として活動していくことで協議は整いました。

医大開学50周年

2023年11月4日

11月4日、旭川市のホテルを会場に執り行われた旭川医科大学開学50周年記念式典に、今年50歳となった私は道議会を代表して出席いたしました。

これまでの歩みや現在と未来に向けた想いのこもった学長による式辞に続き、地元旭川今津寛介市長からは祝意と感謝の気持がこめられた祝辞などが述べられ式典ははじまりました。

式典のなかでは旭川医大における社会貢献報告がなされ、「コロナが本学にもたらしたこと」や「ICTを活用した救急医療等について」と題しての医療活動報告、「地域医療の課題解決に向けた新たな医師養成体制」や「旭川医科大学看護職キャリア支援センターの取組み 道北・道東地区の看護職・看護学生とともに」と題しての教育活動報告、「本学の研究活動 復活の息吹」と題しての研究活動報告が、副学長や病院長、学科長やセンター長よりそれぞれなされました。

支部臨時大会

2023年11月3日

11月3日、函館市内ホテルにて開催の自民党第8選挙区支部(向山じゅん支部長)臨時大会、またその前段での道南渡島桧山の首長との政策懇談会に出席しました。

政策懇談会と臨時大会はいずれも河野太郎デジタル大臣と前デジタル大臣牧島かれん衆議院議員にご出席いただいての開催でした。

また臨時大会終了後には同ホテルで開催された、七飯町大沼の小澤牧場グループ創業130周年記念祝賀会に出席してご挨拶をさせていただいたほか、多くの業界関係はじめ出席者の方々とも挨拶を交わさせていただきました。

また諸行事の出席や事務所での来客対応の合間を縫って、ワイン醸造用品種の葡萄ピノ・ノワールの苗木5本を、試験的な試みですが仲間達と植え付け作業も行えました。

久しぶりに地元で過ごせた1日でした。

功労者表彰式

2023年11月3日

11月3日、七飯町文化センターを会場に関係者多数ご出席されたなかで挙行された、令和5年七飯町功労者表彰式にお招きいただきましたので、出席してご挨拶をさせていただきました。

町の表彰規定に基づき文化振興や地域福祉向上、産業振興や地域防災などに貢献され、まちづくりの推進に多大な功績をのこされた方々への表彰や感謝状の贈呈がなされました。

また町内児童生徒のスポーツや文化芸術面での顕著な活躍に対して、栄誉賞ならびに奨励賞も贈呈されました。

文化功労賞を受賞された北見辰雄さんをはじめ、受賞者の多くの方々とは古くからのお付き合いもあり、これまでの活動や努力に対して敬意を表し感謝の気持もこめ、ご健勝にて今後益々のご活躍をご期待し心からのお祝いを述べさせていただきました。

北海道消防表彰式

2023年11月2日

11月2日、札幌市内ホテルを会場に執り行われました令和5年度北海道消防表彰式に出席しました。

災害や事故の最前線において、地域住民の安全を守るため昼夜を問わず、また、時として自らの身の危険をも顧みず献身的な活動をされご尽力いただいていることに対して敬意を表し感謝の気持をこめご挨拶をさせていただきました。

安心して暮らし続けることができる地域社会の実現に向けて、消防団員の確保や消防設備の充実など、地域防災体制の強化に向けて最善の努力をしてまいります。

ホタテ振興意見交換

2023年11月1日

11月1日、夕刻前の時間に北見市常呂漁業協同組合を訪問し、北海道ホタテ漁業振興協会会長である高桑組合長はじめ、役員の方々と意見交換をさせていただきました。

振興協会高桑会長とは過去にホタテ貝柱の販路拡大の目的で台湾訪問をご一緒させていただいたり、東日本大震災発災時に生じた噴火湾ホタテ養殖施設被害の復旧支援でお世話になったりと、十数年来のお付き合いをさせていただいており、本道ホタテ漁業の関係では特にご指導を賜ってまいりました。

この度もこれまでの要請活動や対応について報告をさせていただき、生産現場の状況も確認させて頂いたほか、販路開拓や消費拡大に向けた取り組みなどについてのアドバイスもあり、今後の対応に参考となる貴重な意見交換をさせていただくことができました。

命のみちづくり

2023年11月1日

11月1日、東京都内ホテルを会場に『北海道「命のみち」づくりを求める東京大会』が開催されましたので出席しました。

本道選出与党国会議員をはじめ、国交省や東日本高速鉄道のご関係者を来賓としてお招きし、北海道からは主催者代表の鈴木知事はじめ、道議会からは私と丸岩浩二建設委員長、そして経済界代表や道内多くの自治体関係者などの参加で開催されました。

主催ならびに来賓それぞれの代表による挨拶に引続き意見発表や決議がなされ、本道における道路の整備や維持管理・更新をさらに進めることが必要であることを確認し、それらに対応する必要な事業予算・財源の確保などを強く求める大会となりました。

千歳市議会要請

2023年10月31日

10月31日、千歳市議会議長をはじめとする市議会御一行が、地元選出太田憲之議員とともに議長室にお立寄りくださいました。

この度の議長室訪問は千歳市に関する案件に対して、道庁や道議会にその対応を求める要請でした。

短い時間ではありましたが、来訪された市議の皆さまから実情や想いをお伺いできましたので、要請内容をより精査し、道庁関係部局と協議のうえ対応を検討させていただきます。

北海道文化賞贈呈式

2023年10月30日

10月30日、札幌市内ホテルを会場に、令和5年度北海道文化賞贈呈式が開催されましたので出席し、お祝いを申し上げご挨拶をさせていただきました。

北海道文化賞及び北海道文化奨励賞は北海道の文化の向上発達に関し、その功績の特に顕著な個人・団体を顕彰することで北海道の文化の普及振興を図ることを目的としており、昭和24年度に創設され執り行われております。

また贈呈式終了後には茶話会も設えられており、受賞者やご関係者の方々とも少しの時間ではありましたが懇談をさせていただきました。

副大臣就任祝賀会

2023年10月29日

10月29日、登別市で開催されました堀井学衆議院議員の内閣府副大臣就任祝賀会にお招きいただきましたので出席しました。

堀井学副大臣とは北海道議会議員初当選同期で、生まれ月は同じ2月、副大臣がひとつ歳上と言う間柄で、現在もとてもお世話になっております。

内閣府副大臣堀井学衆議院議員が政治を志して歩み始めた地である登別で、副大臣就任のお祝いと担当される防災や海洋政策などをはじめ、今後ますますご活躍なされることを大いに期待しているとお話しをしながら、ご挨拶をさせていただきました。

高市大臣や松村大臣などからのビデオメッセージがご披露された後に、副大臣からは今日に至るまでのお話や、今後の抱負と決意が力強く述べられました。

児童作品展表彰式

2023年10月29日

10月29日、函館市芸術ホールにて執り行われました第34回MOA美術館函館児童作品展表彰式に、ご案内をいただきましたので出席いたしました。

主催挨拶や全国児童作品展の紹介などの後に、絵画書写それぞれの部で入賞された児童の皆さまに賞状と記念の盾が贈られました。

入賞入選された作品はもちろん、多くの出展作品に、児童の想いと心を感じることができました。

特別全国障害者スポーツ大会

2023年10月28日

10月28日、鹿児島県白波スタジアムを会場に開催された、特別全国障害者スポーツ大会開会式に出席しました。

午前中の行事のため、前日に香川県から移動しての鹿児島県入りで、開会前の時間では北海道選手団に激励もさせていただきました。

入場行進では出場選手や関係者の皆がいきいきと、そして客席からは大きな拍手、会場内が一体となるとても素晴らしい開会セレモニーでした。

道議会スポーツ振興議員連盟からも清水拓也議員と太田憲之議員が来場されておりました。

議員連盟や関係機関・団体と連携しながら、障害者スポーツの振興に努めてまいります。

全国議長会定例総会

2023年10月26日

10月26日、香川県高松市において第176回全国都道府県議会議長会定例総会が開催されました。

ご来賓として出席頂いた香川県知事と高松市長よりご挨拶を賜り、総会によせられた内閣総理大臣と総務大臣からのメッセージが披露され、在職10年以上に及ぶ永年勤続功労者に対して自治功労表彰がなされました。

初当選が昭和46年で在職50年以上の栃木県議会板橋議員に受賞者を代表してのご挨拶をいただきましたが、とても重みのあるこれまでの経験談のほか、当選期数の若い議員に対しては、元気よく頑張ることを期待しているとの激励も賜わりました。

その後は総会議事に入り決議案ならびに提言案に係る各委員会審査結果報告などの議案審議がなされ、すべての議案が採決の結果承認され、それに基づき今後は国に対してそれぞれ要請を行うこととなります。

総会終了後には講演会があり、高松丸亀町商店街振興組合古川康造理事長より、「人口減少時代の新しいまちづくり~高松丸亀町商店街振興組合に学ぶ~」と題して講話を賜りました。

災害見舞金目録贈呈

2023年10月25日

10月25日、東京都港区の駐日カナダ大使館にて、カナダ・アルバータ州における山火事に対して、北海道議会による見舞金の贈呈を行いました。

道議会からは日加友好北海道議会議員連盟の村田憲俊会長と私とで出向き、カナダ・アルバータ州側は州政府環境・保護地域省ケシャ・ピケット次官と州政府在日事務所デイリン・ブリーン駐日代表にご対応いただきました。

カナダ・アルバータ州と北海道は友好自治体の関係にあり、再来年には友好締結45周年を迎え、近年それぞれの議会間でも交流連携の覚書調印がなされている関係でもあります。

私からはこの山火事で被災された方々に対してお見舞いを申し上げ、北海道議会の想いで募った見舞金を役立てていただきたいとお伝えし目録をお渡しいたしました。

半島振興対策促進大会

2023年10月25日

10月25日、全国町村会館(東京)を会場に、全国半島振興対策促進会議が開催されましたので出席しました。

この大会は半島地域振興協議会(関係道府県知事)、半島地域振興対策地域議会議長連絡協議会(関係道府県議長)、全国半島振興市町村協議会の共催で行われ、共催団体関係者の参加はもちろん、ご来賓の衆参国会議員や国交省など国の省庁からも出席を頂き大会は進行されました。

主催者代表(和歌山県知事)挨拶に始まり、政党代表国会議員によるご挨拶があり、千葉県勝浦市ならびに御宿町による事例報告のほか、7項目の事項について特に強く実現を求める大会決議がなされ承認されました。

第2青函トンネル

2023年10月24日

10月24日、福島町ならびに松前町の町長と議長をはじめとする訪問団が、イカの漁獲不振に伴う要請のために議長室にお立寄りくださりました。

近年続いているイカの漁獲不振は漁業者や加工関連事業者の方々に大変ご苦労をおかけし、また主要産業と位置づけている自治体にとっては雇用や税収などの面でも悩ましい重要課題であり、イカの漁獲を回復させるのが一番早い解決策なのですが、現状、魚種転換や事業資金面等での支援が必要となります。

また、イカの要請に引続き第2青函トンネル構想の推進にむけた要請もお受けしました。

本件に関しては改選前の本会議にて私も議論しており、党道連幹事長当時に組織内でも協議をさせていただいてきた案件です。

事業費やその他物流との関連等で課題も多い案件であり、現状地元自治体と経済界が中心となった活動となっておりますが、国土強靱化や食料安全保障の観点からも、今後広く研究検討が進められることを願い引続き対応してまいります。

そしてこの日最後は松前町内における漁港整備に関する要請で、これまで同様に老朽化対策や越波対策、機能強化等にむけた整備促進に対しての支援要請をお受けしました。

大仁農場訪問

2023年10月23日

10月23日、静岡県にある大仁研究農場及びMOA美術館をMOA道議の会メンバーと訪問し、現地関係者の方々にご対応いただき研修視察をしてまいりました。

昼食で立ち寄らせていただいた研修所では食と献立にこだわった解説を拝聴し、その後に訪問した大仁研究農場では実例の農法による栽培の科学的分析結果などについて丁寧な説明を賜りました。

またこの日最終の訪問先はMOA美術館で、ここでも関係の方より丁寧なご案内、また施設や展示品などの説明がなされ、とても充実した内覧をさせていただくことができました。

道民ひとり1本運動

2023年10月22日

10月22日、札幌さとらんどを会場に「道民ひとり1本植樹・育樹運動」のキックオフイベントが開催されましたので、桐木水産林務委員長や三好林活議連会長、この事業に大きく関わる議会議論をされた、植村議員と髙田議員とともに道議会を代表して参加し、記念植樹と苗木づくりをさせていただきました。

北海道には、北海道命名150年を記念して平成30年に全国他都府県に先駆けて議員提案により制定した「北海道植樹の日・育樹の日」条例があり、制定から5年が経過したこともあり、より条例の趣旨に沿った取り組みをより推進すべきであると議会議論で求めていたところであり、早速実現されたことにとても嬉しい思いでの出席でした。

私からはキックオフイベントが開催されたお祝いと、この取り組みに理解をくださり賛同いただいている団体・ボランティア・参加者の皆さまに、感謝の意を表しご挨拶をさせていただきました。

この取り組みがより多くの道民からご理解ご協力を得られることを願い、北海道全域に広まっていくことを期待しています。

PTA大会情報交換会

2023年10月21日

10月21日、札幌市内ホテルを会場として夕刻に開催された、日本PTA北海道ブロック大会の情報交換会に出席しました。

情報交換会の前には分科会での研修会などが行われたとのことで、そこでは活発な議論が交わされ、とても有意義な会議であったとのことでした。

主催関係者の方々をはじめ、たくさんの参加者とご挨拶を交わさせていただきました。

日本のPTA組織は創立75年を迎えたとのご挨拶もありました。

十勝川治水100年

2023年10月21日

10月21日、帯広市において十勝川治水100年を記念した記念行事が執り行われ、十勝川河川敷での記念碑除幕式、帯広市総合体育館での記念式典、帯広市内ホテルでの祝賀会など、それぞれ記念行事に出席させていただきました。

除幕式では地元のご関係代表の方々や地域の小学生と一緒に、セレモニーに参加させていただき、式典では主催者やご来賓の多くの方々より、今日に至るまでの経過や並々ならぬご苦労話などのご紹介もございました。

祝賀会では多くの関係出席者とご挨拶を交わさせていただき、夕刻開催される行事出席のため、記念シンポジウムは失礼して札幌へ向かいました。

日越外交関係50周年

2023年10月20日

10月20日、駐日ベトナム大使館ファム・クアン・ヒエウ特命全権大使が、中田在札幌ベトナム名誉領事ならびにトゥー在道ベトナム人協会会長のお導きで、道議会にお立寄りくださいました。

今回の大使訪問は日越外交関係50周年・クアンニン省創立60周年の記念にあたり、11月にハロン市にて開催される「北海道フェスティバルinハロン」に係るプロモーションとの事で、道議会側として日越友好議員連盟役員とともに表敬の対応をさせていただき、少しの時間ではございましたが意見交換をさせていただきました。

これからも交流を通じてより良い関係を築き両国両地域の発展に結びつけていきたいと思います。

全国三議長会会議

2023年10月20日

10月20日、札幌市で開催される全国三議長会会議に先立ち、胆振東部地震復興状況視察を終えられた都道府県議会議長会、市議会議長会、町村議長会それぞれの会長及び事務総長など関係者が道議会を見学され、議長室にもお立寄りくださいました。

北海道消防大会

2023年10月19日

10月19日、十勝管内音更町で開催された、第75回北海道消防大会に出席しました。

地元の園児などによるお出迎えをいただいた開会前の歓迎セレモニーの後に会場入りし、大会は始まりました。

北海道消防協会や音更町などの主催関係や日本消防協会などの来賓挨拶に続き、私からは常に災害の最前線において地域住民の安全を守る重責を担われ、日夜献身的に消防防災活動にご尽力いただいていることに対し、深く敬意を表し感謝の気持をこめご挨拶をさせていただきました。

また、北海道消防協会による表彰と感謝状の贈呈、地元消防団の活動事例発表や大会宣言及び決議などがなされ、第75回北海道消防大会は閉会となりました。

全国自治会連合会大会

2023年10月18日

10月18日、札幌市内で令和5年度全国自治会連合会北海道札幌大会及び交換会が開催されましたので出席しました。

大会では主催者を代表して長谷川会長よりご挨拶があり、内閣総理大臣や総務大臣のメッセージなどが披露され、北方領土の早期返還を実現するための思いなども盛り込まれた大会宣言もなされました。

また、多年にわたり地域活動の推進と住民自治の振興発展に寄与された方々に対しての表彰もなされました。

会場を変えての交歓会では、北海道らしさを演出した江差追分や和太鼓などの披露もあり、道外からの多くの参加者も大変喜ばれており、私もたくさんの方々とご挨拶を交わさせていただきました。

HIECC45周年記念

2023年10月18日

10月18日、(公社)北海道国際交流・協力総合センター(HIECC)が、前身の(社)北方圏センターの設立から今年で45周年を迎えられ、講演会や交流会などの記念行事が執り行われました。

私は交流会に参加して祝賀の思いと、これからのさらなる発展を願いご挨拶をさせていただきました。

顧問の職も仰せつかっており、その役割をしっかり果たしてまいります。

【参考】

https://www.hiecc.or.jp/

全国議長会役員会

2023年10月17日

10月17日、都道府県会館にて午前に開催された全国議長会国土交通委員会、および午後から開催された議長会役員会にそれぞれ出席しました。

国土交通委員会では国交省水管理・国土保全局廣瀬昌由局長より流域治水の取り組みについて説明がありました。

役員会では自治功労者表彰、定例総会提出議案、令和6年度予算大綱(案)など6議案について協議し、第33回地方制度調査会、地方自治法改正を踏まえた主権者教育の推進など5件についての報告等がなされました。

また、役員会終了後には都道府県議会議員共済会理事会も開かれ、令和6年度都道府県議会議員共済会事業計画及び予算編成方針大綱(案)について協議いたしました。

首相要請

2023年10月17日

10月17日、総理大臣官邸にて道知事・道議会議長・道漁連会長による、本道水産業に関する岸田総理大臣への要請を行いました。

岸田総理にホタテの試食をしてもらい、知事の発言に続き私からは先の第3回定例会での意見書に基づき、ALPS処理水の海洋放出に伴う影響への確実な対応を求める要望書をお渡しし、ホタテの給食提供などを試みている自治体への支援や、漁業者からホタテを買受する加工流通事業者の窮状などについて総理にお伝えしました。

【参考】首相官邸ホームページ

https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202310/17zoutei.html

根室海峡における漁業関連要請

2023年10月16日

10月16日、羅臼町長、標津町副町長、別海町副町長、羅臼町議長、標津町副議長、別海町議長、羅臼漁組組合長、標津漁組組合長、道水産会代表理事副会長などによる要請団が議長室にお立寄りくださいました。

根室海峡におけるロシア側へのトロール船操業の即時停止に関する要請、ならびにトドによる漁業被害対策に関する要請を賜り、桐木水産林務委員長に同席いただき要請対応させていただきました。

本件に関しては水産林務委員長であった平成30年に現地入りの要請もあり、随時調査として現地訪問もさせていただきその後も取り組んでおりました。

現下の難しい状況ではありますが、引続き国や関係機関との連携を密にして対応してまいります。

殉職職員・殉難者慰霊式

2023年10月16日

10月16日、北海道警察本部大会議室で執り行われました、令和5年北海道殉職警察職員・警察協力殉難者慰霊式に、北海道議会を代表して参列いたしました。

崇高な使命感と責任感のもと自らの危難をも顧みず、犯罪や災害から道民を守るため職務に全身全霊を傾けられ、尊くもその職に殉ぜられた方々の御霊と、警察活動に協力し人命を救助しようとして、自らの命を犠牲にされ殉難された方々の御霊に、謹んで追悼の誠を捧げ参列者の皆さまとともに献花をしてまいりました。

創隊71周年記念行事

2023年10月15日

10月15日、陸上自衛隊札幌駐屯地で開催された、北部方面隊創隊71周年記念式典及び祝賀会に出席しました。

音楽隊の演奏で会場に迎えられた式典では、執行者である末吉洋明北部方面総監より心強いご挨拶が式辞として述べられ、また式典後の祝賀会食では、歴代総監や協力団体、国会議員や自治体代表など、多くの関係出席者の方々とご挨拶を交わさせていただきました。

自衛隊行事

2023年10月14日

10月14日、陸上自衛隊真駒内駐屯地で執り行われた令和5年度北海道殉職隊員追悼式にて、北部方面総監はじめ関係者やご遺族参列者の皆さまとともに献花をさせていただき祈りを捧げてまいりました。

午後からは札幌市内ホテルを会場に開催された元知事高橋はるみ参議の政経セミナーに出席、またその後は札幌文化芸術劇場で開催された自衛隊北部方面創隊71周年記念行事の音楽まつりにも出席させていただいております。

北海道みらい運動会

2023年10月14日

北海道みらい運動会

10月14日、自衛隊行事や政経セミナー出席のほか、札幌市北ガスアリーナ46で開催された「北海道みらい運動会」に出席しています。

昨年から始まり、今回が2回目の開催となったこの運動会を通じて、障害者スポーツへの理解が一層深まることを願い、運営にお力添えいただいた関係者の皆さまやボランティアの皆さまに感謝の意を表し、ご挨拶をさせていただきました。

https://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ssk/166269.html

団体政策懇談会

2023年10月13日

10月13日、道議会自民党議員会会議室では団体政策懇談会が行われており、打合せの合間を縫っての参加でしたが、北海道歯科医師連盟様と北海道スポーツ協会様の時間で出席させていただきました。

歯科医師連盟様とは先日のデンタルミーティングや、5月の臨時会で可決成立させた意見書などに関して、また道スポーツ協会様とは施設の維持管理や今年本道で開催したインターハイに続き、鹿児島で開催中の特別国体などに関連した話題などで少しの時間でしたが意見交換をさせていただきました。

懇談会終了後の夕刻には元議員の逝去に伴い弔問をさせていただいております。

担当大臣現地視察

2023年10月12日

10月12日、根室市北方四島交流センターにて、自見はなこ内閣府特命(沖縄及び北方対策)担当大臣と、地元関係団体(北海道北方領土対策根室地域本部・北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会・北方領土復帰期成同盟・北方地域漁業権補償推進委員会等)との要望懇談会に出席しました。

私は道議会を代表してご挨拶をさせていただき、早期返還実現と隣接地域の振興対策、元島民への援護などに特段の支援を賜りたい旨、自見はなこ大臣に要望をお伝えしてまいりました。

また根室までの道中、先の豊かな海づくり大会でお世話になった、開催地厚岸漁業協同組合などを訪問し、関係者にご挨拶をしてまいりました。

双十国慶節祝賀行事

2023年10月10日

10月10日、台湾台北市総統府広場で挙行された中華民国双十国慶節祝賀式典に出席しました。

また夕刻に台北賓館で開催された国慶節式典セレモニーには、招待をいただいていた日台議員連盟笠井会長とともに出席しました。

台湾は東日本大震災発災後、わが国に対して速やかに義援金をお贈りくださったほか、当時の立法院議長が多くの国会議員とともに来道され、本道の安全を広く台湾の方々にお伝えくださるなどをはじめ、これまでも大変お世話になっております。

自民党道連青年局時代に訪台してから議員連盟設立など、これまでも交流や関連事業に参画させていただいてきましたが、これからもより良い関係を築いていけるようお付合いをしてまいりたいと思います。

特別国体総合開会式

2023年10月7日

10月7日、鹿児島県白波スタジアムで開催された、特別国民体育大会「燃ゆる感動鹿児島国体」総合開会式に出席しました。

国民体育大会は、先に本道でも開催の「全国豊かな海づくり大会」、また「全国植樹祭」、「国民文化祭」とともに、四大行幸啓と位置づけられているとのことで、天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ開催されております。

国民体育大会(国体)と称されるのは今回が最後となり次回開催からは国民スポーツ大会となります。

9月27日に行われた北海道選手団結団式にも出席させていただきましたが、この度あらためて鹿児島の地で本道選手団の奮闘健闘を願い激励をさせていただきました。

47都道府県の選手団入場の際には北海道選手団は立派に堂々の先頭を務められました。

また、開催県鹿児島県議会議長ともご挨拶を交わさせていただきました。

1972年の太陽国体以来51年ぶりの鹿児島開催となったこの大会は17日まで開催されています。

デンタルミーティング

2023年10月6日

10月6日、道議会での職務を終え札幌市内ホテルを会場に開催されたデンタルミーティングin北海道に出席しました。

北海道歯科医師連盟主催による研修会で、同連盟藤田会長の挨拶に始まり、来道され出席されていた日本歯科医師会高橋会長、日本歯科医師連盟大田会長からもそれぞれご挨拶があり、その後の日本歯科医師連盟顧問の山田参議と、同じく顧問の比嘉参議による講話など、出席議員にとっても勉強になるありがたい研修会でした。

私も一言二言ご挨拶をさせていただけたのですが、5月の臨時会で成立させ国へ提出した「生涯を通じた歯科検診の実現を求める意見書」など、道議会としての取り組みや対応の一部を紹介させていただいたほか、道民の健康増進のため歯科口腔医療の推進に努力をするとお伝えしました。

その後は中華民国(台湾)112年双十国慶節祝賀会会場に移動し、台北駐日経済文化代表処札幌分処関係者や出席者の方々とご挨拶を交わさせていただきました。

定例会閉会

2023年10月6日

10月6日、25日間の会期で開会した令和5年第3回定例会は、決算特別委員会の閉会中継続審査調査に関連する、報告第1号ないし第6号を除き、すべて議了し閉会しました。

最終日の本会議では予算特別委員会や常任・特別委員会による付託議案審査の経過と結果についての報告がなされ可決し、追加提出された教育委員や収用委員の選任案件も同意議決いたしました。

今定例会では道水産物緊急消費喚起事業費をはじめとする総額397億円の補正予算案の議決、また本会議における4会派による代表質問と24名の議員による一般質問をおこなったほか、開会日に可決した「アルプス処理水放出に伴う影響への確実な対応を求める意見書」をはじめ、「子ども関連施設の暑さ対策に関する意見書」、「精神障がい者に対する公共交通機関の運賃割引制度の適用を求める意見書」「刑事訴訟法の再審規定の改正を求める意見書」「ブラッドパッチ療法に対する適正な診療上の評価等を求める意見書」「北方領土問題の解決促進等を求める意見書」など6件の意見案も可決し、道議会の意見として国へ提出することとなりました。

本会議開会前には道庁各部との打合せ、人事委員長による人事委員会勧告の報告受理、またそれに伴い地公三者共闘会議による要請対応、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を図る北海道議会議員連盟の設立総会などがあり出席対応させていただきました。

終日委員会

2023年10月5日

10月5日、道議会では定例会閉会前日の常任・特別各委員会が開かれ、建設委員会に出席しています。

委員会終了後には北海道森林組合振興協議会からの要請があり、桐木茂雄水産林務委員長とともにお受けして、意見交換をさせていただきました。

お昼の時間には観光振興税に関する議員会研修会に出席し、その後は2日間に渡り小樽市で開催される北海道私立中学高等学校協会R5理事長・理事・校長研修会の開会式に出席してご挨拶をしてまいりました。

道議会に戻った後には建設委員会による赤レンガ庁舎改修工事の現場見学会に参加しております。

知事総括質疑

2023年10月4日

10月4日、道議会では分科会による各部審査を終えた予算特別委員会にて、知事に対しての総括質疑が行われ、予算特別委員会に付託していた議案は審議が尽くされ審査が終了し、それにより今定例会最終日の本会議で委員長より審査の経過と結果について報告がなされます。

札幌市内で開催された第28回全国トラック運送事業者大会の懇親会にてご挨拶を申し上げ、その後は大韓民国国慶日レセプションに出席させていただいております。

全道老人クラブ大会

2023年10月3日

10月3日、道議会では予算特別委員会分科会各部審査最終日の質疑質問が行われました。

再来週出席予定の全国議長会の会議に関連する事務局との打ち合わせを終え、北海道老人クラブ連合会創立60周年記念ならびに第58回全道老人クラブ大会、夕刻に札幌市内ホテルに会場を移し行われた記念祝賀会に出席し、人生の先輩に敬意と感謝の意を表しご挨拶をさせていただきました。

また、その間には北海道国民健康保険団体連合会の山本理事長はじめ役員の皆さまから要請をお受けするなど、議長室への来客対応をさせていただきました。

議員定数に関する要請

2023年10月2日

10月2日、道議会では付託議案等審査のため予算特別委員会の分科会各部審査が継続されています。

議長室では議員定数検討協議会の吉田祐樹座長同席のもと、根室市より訪問くださった石垣市長はじめ市議会議長、商工会議所会頭より、議員定数に関する要請をお受けし意見交換をさせていただきました。

その後は道庁幹部職員からの報告聴取や、月刊誌編集者さんによる取材の対応などをさせていただきました。

警察学校卒業式

2023年9月28日

9月28日、札幌真駒内にある北海道警察学校で執り行われた、警察学校初任科第248期卒業式に、道議会を代表して出席しました。

素晴らしい卒業式に感動しながら、激励の気持ちをこめ祝辞を述べさせていただきました。

道議会に戻りお昼の時間には蘭越町金町長が議長室に立ち寄られ、今年の蘭越米の出来栄えについてご報告をいただいたほか、私が顧問を務める北海道猟友会の役員訪問対応もさせていただきました。

夕刻には函館で行われた北海道全調理師会函館支部創立60周年及び庖丁塚建立40周年の祭典に出席し、また同時に団体の顧問も委嘱されました。

一般質問最終日

2023年9月27日

9月27日、道議会では7名の議員による一般質問が行われました。

午前中は2名の議員による質疑質問を行い、お昼の休憩時には会派の議員定数に関する研修会に出席しました。

午後から2名の議員による質問進行は副議長に委ね事務局との打合せをし、休憩後に再開の本会議で3名の議員による質疑質問を終え、予算特別委員会ならびに決算特別委員会を設置し、残余の案件を関係委員会に付託して散会しました。

その後は北海きたえーるを会場に行われた特別国民体育大会北海道選手団結団式に出席し激励をさせていただき、結団式終了後には札幌市内ホテルで行われた在札幌米国領事館主催の独立記念日レセプションにて、マーク・ウェベルス首席領事をはじめ関係者の皆さまと挨拶を交わさせていただきました。

一般質問3日目

2023年9月26日

9月26日、道議会では本会議で7名の議員による一般質問を行いました。

午前中2名の議員による質問を行い、終了後お昼の時間には各派会長会議を開き人事案件や議員研修会派遣議員などについて協議、その後は議員会のエネルギー調査会研修会に出席、さらに議長室にお立ち寄りいただいた鹿部町長からの要請対応と意見交換、引続き青年会議所北海道地区協の今年度次年度会長及び役員による議長室訪問など、それぞれ対応をさせていただき、午後からは5名の議員による質問を行い散会しました。

一般質問2日目

2023年9月25日

9月25日、週明け午後からの開会となった道議会では、一般質問を継続し4名による質疑質問を行いました。

本会議開会前はいつものように議会事務局との打合せと議会運営委員会に出席し、本会議を散会した後には葬儀対応のため函館にむかいました。

駐屯地開設周年記念

2023年9月24日

9月24日、函館市で開催された陸上自衛隊第28普通科連隊、創立61周年・函館駐屯地開庁73周年記念行事に出席しました。

函館に向かう搭乗予定だった飛行機が遅延運航となり、残念ながら式典行事には間に合いませんでしたが、祝賀会食の席では駐屯地の皆さんに日頃の感謝とこれからの期待を込めてご挨拶をさせていただきました。

身体障害者福祉大会

2023年9月23日

9月23日、紋別市で開催されました第71回全道身体障害者福祉大会紋別大会に出席しました。

長い歴史と伝統を有するこの大会は、障害のある方の自立や生活の安定など、本道における障害者福祉の向上に大きく寄与されております。

今回で71回目を迎えられたことに深く敬意を表しながら、藤田会長はじめ主催関係者の方々や参加者の皆様に、道の取り組みや道議会としての姿勢を紹介しながら、ご挨拶をさせていただきました。

一般質問初日

2023年9月22日

9月22日、道議会では本会議における一般質問が始まり、初日は6名の議員による質疑質問がなされました.。

質問者6名が初当選議員で、そのうち5名は初登壇でしたが、堂々の質問ぶりでした。

本会議開会前の朝の時間には北海道難病連からの要請をお受けした意見交換に出席し、本会議終了後にはご案内をいただいた稲村久男副議長就任祝賀会にてご挨拶をさせていただきました。

秋の交通安全運動

2023年9月21日

9月21日、道庁赤レンガ庁舎前にて、交通安全対策七者連絡会議の主催による、秋の全国交通安全運動2023交通安全道民総決起大会が開催されたので、北海道議会を代表して出席しご挨拶をして参りました。

また、その後は道議会庁舎を紹介していただける取材の対応もさせていただきました。

夕刻前には函館に向かい、北海道管工事業協同組合連合会の第38回全道大会懇親会にてご挨拶をさせていただき、その後は翌日の本会議に備え当日中に札幌入りしました。

代表質問2日目

2023年9月20日

9月20日、道議会では北海道結志会と公明党の2会派による代表質問を行ないました

本会議開会前には毎朝議会事務局と議事日程や諸々の打合せがあり、またその後に開かれ出席する議会運営委員会では、通告や議事順序などの確認がなされます。

代表質問初日

2023年9月19日

9月19日、道議会では各会派による代表質問が始まりました。

初日は自民党道民会議と民主道民連合の2会派による質問を行いました。

お昼の休憩時間には道議会食堂が対応してくれて議運有志が企画した、ホタテ特別メニューの試食会に議会運営委員会の皆さまと参加しました。

本会議終了後には自民党議員会よるヒグマに関する研修会に出席しております。

全国豊かな海づくり大会

2023年9月17日

9月16、17日の両日、厚岸町及び釧路市において38年ぶりの本道開催となる第42回全国豊かな海づくり大会・北海道大会が挙行されました。

大会は「守りぬく 光輝く 豊かな海」をテーマに開催され、式典では本道の豊かな海を守り、次世代につなげる環境保全の取り組みや、栽培漁業などの取り組みを全国に発信し、成功のうちに終えることができました。

大会運営並びに警衛・警護にあたられた関係各位と、大会プログラムに参加及び関係された全ての皆さまに心から敬意と感謝を申しあげます。

第3回定例会開会

2023年9月12日

9月12日、令和5年北海道議会第3回定例会は開会しました。

本日の本会議では10月6日までの25日間の会期決定と、36年ぶりの本道開催となったインターハイに関連しての議長報告、鈴木知事による提出議案説明、道議会の意見として国に提出する「アルプス処理水放出に伴う影響への確実な対応を求める意見書」の可決などを行い散会しました。

また、お昼の時間には議場コンサートが行われ、平成30年3月8日に国の重要無形民俗文化財に指定された松前神楽が、連合保存会の松前ブロック保存会の方々により披露されました。

なお、本日の議会運営委員会でご了承をいただき、9月19日から10月6日までの平日営業日、道議会食堂において道産ホタテの消費拡大のため、天丼やカレーに蕎麦など、ホタテを利用した特別メニューの提供がなされることになりました。

前日委員会

2023年9月11日

9月11日、道議会では定例会開会日前日恒例の各委員会が開催され、議会運営委員会及び建設委員会に出席しました。

また午後の時間には北海道漁港漁場協会高橋会長による、令和6年度予算等の確保に関する要請があり、桐木水産林務委員長に同席いただきお受けしております。

午後からは清水拓也道議の案内で、北海道交通安全指導委員会の塚田会長が議長室にお立寄りくださり、昨今の活動取組状況などについてご報告を頂いたほか、活動の充実をはかるための要望も賜りました。

青年会議所大会

2023年9月10日

9月10日、室蘭市で開催れました(公社)日本青年会議所北海道地区協議会第72回北海道地区大会登別室蘭大会の大会式典に出席しました。

大会テーマは「心、彩る~鮮やかな未来のために~」でした。

私も青年会議所OBで21年前に開催された登別室蘭大会にも参加登録しています。

今から17年前、当時現役で主管LOM役員であった私も、2006年函館大会では多くの仲間達との汗となみだの想い出があり、その経験は現在も活きています。

研修会

2023年9月9日

9月9日、函館市医師会・看護リハビリテーション学院講堂において田中昌史参議のお声がけにより、理学療法士連盟と理学療法士会道南支部の設えにより開催されました「道南地区における障がい児者リハビリテーションの実情と制度上の課題」と題された、在宅重症心身障害児者・医療的ケア児者に関する研修会にお招きいただきましたので出席しました。

前段理学療法士の田縁先生から実態調査に基づくお話がなされ、またその課題に対応を求める要望も賜りました。

私からは医療的ケア児を取り巻く状況と、北海道医療的ケア児等支援センターの設置の紹介をまじえ道の取り組みなどについて、10分程度のお時間をいただきお話をさせていただきました。

青少年育成大会

2023年9月8日

9月8日、札幌市かでる2・7を会場に(公社)北海道青少年育成協会、北海道、(独法)国立青少年教育振興機構の主催により開催されました、令和5年北海道青少年育成大会に出席しました。

この大会は道内各地域で活動している青少年育成関係者が一堂に会し、講演や功労顕彰、各地区代表の「少年の主張」などを通じて青少年に対する理解を一層深め、育成活動さらなる推進、道民意識の醸成をはかることを目的とされております。

私からは日頃の活動に敬意と感謝の気持を述べ、昨今の状況を紹介させてもらいながらご挨拶をさせていただきました。

また午後からは、特別展示北の縄文世界と国宝展が開催されている北海道博物館を訪ね、館長はじめ関係者の方々にご対応いただき、意見交換や展示品の解説を賜りました。

消防事務組合消防葬

2023年9月7日

9月7日、石狩市花川北コミュニティセンターで執り行われました、石狩北部地区消防事務組合消防葬に参列いたしました。

この度の消防葬には消防庁長官ならびに日本消防協会会長や北海道消防協会会長をはじめとする消防関係者の方々、さらには地元選出道議や近隣自治体関係者など多数参列されました。

私も殉職者の御霊に心から哀悼の意を表し、ご冥福を祈り献花をさせていただきました。

見舞金贈呈式

2023年9月6日

9月6日、財札幌アメリカ総領事館において、マーク・ウェベルス首席領事にご対応いただき、先般発災した米国・ハワイ州の大規模火災に対して北海道議会よりお見舞金目録の贈呈をさせていただきました。

北海道議会からは私と日米議連会長吉田正人道議とで出向かせていただき、心からのお見舞いと哀悼の意を表し、お悔やみを申し上げ、被災地の一日も早い復興とハワイ州の皆さまに平穏な日々が訪れることを祈り、お見舞金を贈呈させていただきました。

一週間前議運

2023年9月5日

9月5日、道議会では第3回定例会開会予定日を1週間後に控え、恒例の議会運営委員会が開かれました。

委員会では9月12日の招集が了承され、提出予定主要案件について報告、25日間の会期決定と日程案が示されました。

また今期における議会議事堂での議場コンサートの開催も決定され、第49回目となる次の開催は第3回定例会開会日のお昼の時間となりました。

公演団体は松前神楽連合保存会の松前ブロック連合保存会の皆さまで、榊舞・利生舞・翁舞・獅子舞の演目が予定されております。

また同日一斉常任委員会も開催され、私は建設委員会に出席しております。

各委員会の合間には議会事務局及び道庁各部との協議や報告聴取、議会インターンシップ大学生による議長訪問の対応、代表監査委員による令和4年度定期・行政監査結果報告書手交、北海道人事委員会委員長による就任挨拶の対応などをさせていただきました。

松前神楽関連サイト

https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/137157

七飯町農業委員会

2023年9月4日

9月4日、道議会にお立寄りくださった七飯町農業委員会の皆さんを、議長室にて対応させていただき、作況などについての報告をうけ意見交換をしたほか、議長としての活動報告もさせていただきました。

七飯町の農業委員さんの多くは昔馴染みや縁戚にあたる方々で、これまで公私ともに大変お世話になっており、改選後久しぶりにお会いする方もいらっしゃいましたが、道議会議長就任をとても喜んでくださり心温まる多くの激励も賜りました。

全道ろうあ者大会

2023年9月3日

9月3日、岩見沢市で第64回全道ろうあ者大会式典が開催されましたので出席し、道議会を代表してご挨拶をさせていただきました。

大会は「笑顔で支えあおう 語りあおう 未来へつなごう 手話は命」を大会テーマとして9月1日から3日までの日程で、会議やセミナー、交流パーティーや記念講演などが行われ開催されました。

この度も手話を広める北海道議会議員連盟村田憲俊会長(元議長)と一緒の出席でしたが、議員連盟の皆さんとともに手話言語のさらなる普及に力を尽くすとともに、誰もが心豊かに暮らしやすい社会の実現に向けた取り組みを進めて参ります。

砕氷艦「しらせ」

2023年9月2日

9月2日、十勝管内広尾町の十勝港に入港中の、砕氷艦「しらせ」にて開催された艦上懇談会に出席しました。

海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」は南極観測船とも言われ、昭和基地で南極観測を行う隊員や物資を運ぶ船です。

この度は次期南極観測にむけた訓練航海での十勝港寄港で10年ぶりとなる寄港とのことでした。

懇談会では海上自衛隊の泉大湊地方総監や齊藤「しらせ」艦長はじめ、十勝総合振興局管内関係者の皆さまとも、意見交換もさせていただきました。

厚真町追悼式

2023年9月2日

9月2日、胆振管内厚真町の総合福祉センターで執り行われました、北海道胆振東部地震厚真町追悼式に参列いたしました。

遺族や関係者の皆さまとともに追悼の祈りを捧げ献花をさせていただきました。

平成30年9月6日午前3時7分、震度7を観測し多くの犠牲者をだしてしまった胆振東部地震は、癒えることのない哀しみを遺し発災から五年が経過します。

発災当時、議員会幹事長や水産林務委員長として対応したことを思い起こしました。

大規模に崩壊した森林再生はまだまだの状況ではありますが、道路や急傾斜や農地など土木施設の復旧は、国・道・町の連携で対応し進んでおります。

引き続き被災地の復興支援はもちろん、本道における減災防災の取り組みに力を注いでまいります。

ラピダス起工式

2023年9月1日

9月1日、千歳市の工業団地千歳美々ワールドで開催されたラピダス「IIM‐1建設工事」起工式、またその後に千歳市内のホテルで行われた起工披露式典にそれぞれ出席しました。

次世代半導体の国産化を目指すラピダスの本道進出には、各方面から大きな期待が寄せられています。

北海道獣医師大会

2023年8月31日

8月31日、札幌市で開催された第72回北海道獣医師大会に出席し、北海道議会を代表して大会のご盛会をお喜び申し上げ、獣医師の皆さまの活動に敬意を表しご挨拶をさせていただきました。

獣医師の果たす役割は極めて重要なものであり、獣医学術の振興や動物医療技術の向上、北海道の酪農・畜産の振興や公衆衛生の向上、動物愛護及び自然環境の保全など、道民生活に密着した広い分野において、日々最前線に立たれご尽力いただいております。

北海道戦没者追悼式

2023年8月30日

8月30日、北海道戦没者追悼式が執り行われましたので、北海道議会を代表し謹んで戦没者の御霊に追悼の誠を捧げてまいりました。

戦後七十八年の歳月が流れ世代交代も進んでいます。

我が国における今日の繁栄と平和が多くの先人の犠牲のうえに築き上げられていることを忘れず、戦争の記憶を次の世代へしっかりと継承する責任が今を生きる私達にはあります。

そして平和に満ちた北海道を築いていけるよう今後も尽くして参ることもお誓い申し上げ献花をさせていただきました。

【公式】北海道戦没者追悼式配信チャンネル

洋上慰霊

2023年8月28日

8月28日、四島交流専用船「エトピリカ」洋上慰霊に道議会を代表して参加しました。

北方領土へのビザなし渡航中断で昨年に続く実施となった洋上慰霊でしたが、元島民の方やご家族、千島連盟理事長はじめ関係者の皆さまとともに祈りを捧げ、献花をさせていただきました。

車いすマラソン大会

2023年8月27日

8月27日、北海道マラソンが開催された札幌市では、それとは別にハマナス車いすマラソン大会も開催され、大会顧問として表彰式に出席しご挨拶をさせていただきました。

遠くは沖縄をはじめ全国各地から選手が集い行われたレースですが、心配された雨にもあたらず素晴らしい記録もあったとの報告もあり、出場選手のスピーチでは「またこの北海道でレースに臨みたい」とのお話もありました。

関連サイト

https://www.hokkaido-marathon.com/wheelchair/

北方領土返還要求行進

2023年8月25日

8月25日、北方領土返還要求北海道・東北国民大会啓発街頭行進に道議会議長として参加しました。

鈴木知事、千島連盟理事長、道内高校生、道庁職員、道議会からも北方領土特別委員長はじめ多数の議員が参加して、関係者の皆さまと一緒に街頭行進を行いました。

私は今回が初めての街頭行進参加でしたが、日本固有の領土である北方領土の返還が一日も早く実現するよう、引続き努力をしてまいります。

道土地連総会

2023年8月25日

8月25日、北海道土地改良事業団体連合会の令和5年度臨時総会にお招きいただきましたので、道議会を代表してご挨拶をさせていただきました。

全国連顧問として出席された進藤金日子参議のご挨拶では、土地改良事業国費予算の確保状況や国政における対応などについてお話があり、私からは本道農業の屋台骨である農業基盤の整備を担っていただいている関係者に敬意を表し、感謝の気持をお伝えしました。

前日には、渡島平野土地改良区の河村理事長が議長室にお立寄りくださり、6月に発生した取水トラブルのこれまでの対応と現状についてご報告くださり、来年に向けた取り組み対応などについても意見交換させていただきました。

消防救助技術大会

2023年8月25日

8月25日、札幌市消防学校(陸上の部)及び札幌市平岸プール(水上の部)を会場に開催された、(一財)全国消防協会主催第51回全国消防救助技術大会開会式(陸上の部)に出席しました。

陸上の部ではほふく救出やロープブリッジ渡過などの8種目、水上の部では複合検索や基本泳法などの8種目がそれぞれ競われました。

これまで消防団員による操法訓練は大会などで拝見しておりましたが、消防職員による救助技術をじっくり拝見させていただいたのはこの度が初めてでした。

また(公財)日本消防協会秋本会長や(公財)北海道消防協会花田会長はじめ消防関係者の方々にご挨拶、さらには北海道代表として出場の函館市消防の選手団にも激励をさせていただきました。

関連サイト

https://rescue-meet-sapporo.jp/

https://www.city.sapporo.jp/shobo/event/index.html

老人福祉大会

2023年8月23日

8月23日、函館市老人クラブ連合会主催、函館市社会福祉協議会共催による、第59回函館市老人福祉大会が開催されましたので出席しました。

大会では老人福祉功労者の皆さまに対して函館市長顕彰、社会福祉協議会会長顕彰、老人クラブ連合会会長顕彰がそれぞれ贈呈されました。

豊かな現代社会を築いてくださった恩人でもある高齢者の皆さまが、これからも安心して暮らせる地域社会環境の充実に引続き取り組んで参ります。

戦没者追悼式

2023年8月23日

8月23日、函館市総合福祉センターで執り行われた、函館市戦没者追悼式に出席しました。

函館市連合遺族会(浜野幸子会長)会員やご遺族をはじめとする関係出席者の皆さまとともに、終戦78年の歳月に思いをはせ祈りを捧げ、祭壇に献花をし恒久平和を誓いました。

知事要請

2023年8月22日

8月22日、鈴木知事に対して函館市と函館商工会議所、道南縄文文化推進協議会による縄文世界遺産活用に向けた拠点施設の設置に関する要請活動に同席しました。

縄文世界遺産活用に向けた拠点施設の設置については、縄文世界遺産を世界に発信するとともに、各構成資産の連携を図るうえで極めて重要であります。

歓迎昼食会

2023年8月22日

8月22日、カナダアルバータ州政府在日事務所長に就任された、デイリン・ブリーン所長が来道されましたので、日加議連の村田憲俊会長はじめ過去にカナダを訪問した役員が中心となり主催された歓迎昼食懇談会に出席しました。

村田会長が議長で私が議連会長を務めていた2021年3月、アルバータ州議会と北海道議会は「交流に関する合意書」を交わし議会間交流も始まりました。

また2025年には北海道とアルバータ州は姉妹提携45周年を迎えます。

世界遺産登録2周年

2023年8月20日

8月20日、札幌市にて『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界遺産登録2周年記念事業「北の縄文世界と国宝」開催記念シンポジウムに出席しました。

閉会までの出席とはなりませんでしたが、縄文遺跡群の解説後にはトークセッションで大いに盛り上がったシンポジウムとなりました。

氷雪の門・九人の乙女の碑

2023年8月20日

8月20日、稚内総合文化センターで第61回氷雪の門・九人の乙女の碑平和祈念祭が執り行われましたので出席いたしました。

式典開始前には氷雪の門ならびに九人の乙女の碑がある、稚内公園に足を運び恒久平和の誓いも込め祈りを捧げました。

稚内市長の「悲惨な歴史を風化させることなく若い世代に平和の大切さを伝えることが犠牲者に報いる道である」との挨拶で始まった式典では、出席者の皆さまとともに樺太物故者に祈りを捧げ献花をして参りました。

まちなか応援交流会

2023年8月18日

8月18日、帯広市で開催された清水拓也道議の後援会行事に立ち寄らせていただきました。

清水拓也道議は現在道議会農政常任委員長の重責を担われ、本道農業の振興にもとても大きく貢献されております。

また、これまでも政策面で会派をリードする政策審議委員会筆頭や会派役員として重要案件や国へ提出する意見書のとりまとめ、さらには花卉振興やスポーツ振興などの議員提案条例の成立などにも、中心的な役割を果たされております。

さらに党務の面では当時道連幹事長であった私のもとで、筆頭副幹事長として各地首長選挙や衆参国政選挙、そして統一地方選挙などで友好団体の対応などを率先して努めていただきました。

今後益々のご活躍を期待しております。

バイオマスプラント

2023年8月18日

8月18日、十勝管内鹿追町環境保全センターバイオガスプラントと、しかおい水素ファームを訪問させて頂き視察調査を行いました。

現地では鹿追町喜井町長や役場職員の方にお出迎えいただき、施設全てについて解説をいただきました。

結果として私の地元では導入に至りませんでしたが、15年ほど前に地元でも同様の取り組みを導入できないものかと考え、構想を練り関係部局と意見交換もさせていただいたという経緯もあり、今回の視察調査は特別な思いで臨ませていただきました。

先進的な事業として進められている鹿追町さんの取り組みは高く評価しているところでもあり、今後ますます幅広い分野との連携や活用などに期待をさせていただいております。

https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/2112/spe1_02.html

終戦の日

2023年8月15日

8月15日、七飯町平和記念碑前で行われた平和祈念式典ならびに、函館市の護国神社で函館市連合遺族会主催で執り行われた戦没者追悼式に出席しました。

それぞれ戦没者の御霊安らかであることと恒久平和を願い、祈りをこめ献花や玉串を捧げてまいりました。

その後は函館八幡宮の例大祭本祭にも顔を出させて頂き、多くの関係者にご挨拶をさせていただきました。

やるべ福島イカ祭り

2023年8月13日

8月13日、毎年この日に渡島管内福島町の海峡横綱ビーチで行われているやるべ福島イカ祭りにお邪魔をし、今年もオープニングセレモニーでご挨拶をさせていただきました。

今年の祭りには4年ぶりに九重部屋力士も参加され、ちゃんこや子どもたちとの綱引きなどで会場を盛り上げてくれていました。

現役力士の訪問

2023年8月11日

8月11日、函館市にある児童養護施設で大相撲八角部屋現役力士(北勝富士関)による訪問行事があり、私もご一緒させていただきました。

ちゃんこを囲みながらの懇談時には、北勝富士関が子どもたちからの質問に答えるやり取りなどもあり、子どもたちにとってはこの夏の素敵な想い出ができたことと思います。

九重部屋夏稽古

2023年8月11日

8月11日、渡島管内福島町横綱記念館で行われている大相撲九重部屋の夏稽古を観覧させていただきました。

この夏稽古はここ数年コロナの影響もあり行われておりませんでしたが、先代九重親方(元横綱千代の富士関)の時代からお邪魔をさせていただいてきました。

昨日選挙を無事終えられた鳴海福島町長に段取り等ご面倒をおかけしましたが、現九重親方(元大関千代大海関)に歓迎を頂き、ちゃんこを囲みながら親しく懇談させていただきました。

インターハイ

2023年8月10日

8月10日、帯広市の帯広の森陸上競技場で開催された、令和5年全国高校総体(インターハイ)アーチェリー競技大会団体戦の準々決勝から決勝までの一部を観覧させていただきました。

また本道女子団体代表として出場し5位の成績をおさめられた、旭川北高校の選手の皆さんには祝意と労いの気持ちをお伝えすることもでき、その後は表彰式にも出席させていただきました。

北海道・東北六県議長会

2023年8月9日

8月9日、宮城県仙台市で第145回北海道・東北六県議会議長会議が開催され出席しました。

会議では宮城県菊池議長の進行により全国議長会に関連する案件などが審議されたほか、参加道県議会におけるDX対応などについてそれぞれ発言があり意見交換がなされました。

来年開催の第146回目の会議が北海道に決定いただきましたので、次期開催地の議長として懇談会にてご挨拶をさせていただきました。

道政報告会

2023年8月8日

8月8日、函館市にて道政報告会を開催させていただきました。

約1時間のお話にお付合いをいただいたのですが、主に直近3ヶ月間の活動や取り組み、改選後の道議会の動きや各種の要望対応、また全国議長会議などについて報告をさせていただきました。

自治体関係の皆さま、業界団体代表の皆さまをはじめ、各方面より多くのご参加をいただき、また多くの皆さまにお手伝いをいただいて開催することができました。

道議会議長としての職責を果たすため、なかなかゆっくりと地元に戻れない毎日でしたが、今回も多くの激励を賜りました。

しっかりと受けとめ、務めを果たしてまいります。

希少猛禽類保護

2023年8月7日

8月7日、釧路市にある環境省釧路自然環境事務所釧路湿原野生生物保護センターを視察しました。

センターの職員から、交通事故等で傷つき保護されたシマフクロウ、オオワシ、オジロワシなどの野生復帰を目指す取り組み状況などについて解説していただきました。

熊本県との連携協定

2023年8月2日

8月2日、熊本県で執り行われた「北海道と熊本県との半導体関連国家プロジェクト推進等に関する連携協定」締結式に出席しました。

協定締結の後に蒲島熊本県知事と鈴木北海道知事による両道県代表による挨拶があり、引続き参加者を代表して私からもご挨拶をさせていただきました。

半導体関連分野における先行先進地である熊本県との連携強化をはかり、ラピダス社進出に伴う本道における取り組みの成功に結びつけて行けることを期待します。

また北海道道議会としてはこの後に経済委員会が熊本県庁及び議会を調査のため訪問させていただく予定となっています。

委員会後の団体要請

2023年8月1日

8月1日、常任委員会終了後に議長室にお立寄りいただいた、(一社)日本砂利協会と(一社)北海道水産土木協会の皆さまによる団体要請をそれぞれ所管委員長にも同席いただきお受けしました。

要請対応の後には函館に飛び、海上自衛隊函館基地隊で行われた滄海友の会の行事に出席させていただき、ご来場の多くの皆様にご挨拶をさせていただきました。

私立幼稚園研究大会

2023年8月1日

8月1日、第65回北海道私立幼稚園教育研究大会が開催されましたので出席し、道議会を代表してご挨拶をしてまいりました。

またこの後はスポーツ振興議員連盟の総会、そして毎月月初恒例(定例会会期中等を除く)の各常任委員会が開催されましたのでそれぞれ出席しております。

高田屋嘉兵衛

2023年7月31日

7月31日、函館市宝来町高田屋嘉兵衛像前で執り行われた高田屋嘉兵衛顕彰追悼式に出席し、私なりの想いを込め献花をさせていだき祈りを捧げてまいりました。

ポプラステークス

2023年7月30日

7月30日、札幌競馬場にて開催されたポプラステークスの表彰式に出席し、優勝馬主に北海道議会を代表して議長賞のクリスタルカップを授与してまいりました。

千歳のまちの航空祭

2023年7月30日

7月30日、航空自衛隊千歳基地で開催された、千歳のまちの航空祭祝賀会にご案内がありましたので出席しました。

近隣地域選出の同僚議員ほか、出席されていた関係者にご挨拶をさせていただきました。

この日は天候も心配されていましたが、航空祭は無事に執り行われました。

札幌車両基地起工式

2023年7月29日

7月29日、北海道新幹線札幌車両基地起工式が執り行われましたので、花崎勝新幹線・総合交通体系対策特別委員長他、関係議員とともに出席し安全祈願をしてまいりました。

13都道府県議長会議

2023年7月28日

7月28日、大阪市で開催された13都道府県議会議長会議に出席しました。

意見交換で「議会DXの推進について」各議会における取組状況や今後の検討などを発表し、私からも道議会におけるペーパーレス化や委員会のオンライン出席などの取組状況について発言させていただきました。

また全国議長会事務総長より地方自治法改正の内容をはじめ、創立100周年宣言事項や総会における決議事項などについて報告と説明があり、次期開催県を広島県と決定し広島県議会議長の挨拶の後、会議は閉会となりました。

会議終了後は万博会場を見渡せる別会場において、大阪府・大阪市万博推進局から「2025大阪・関西万博」について解説を賜り研修をしてまいりました。

新幹線建設促進期成会

2023年7月27日

7月27日、札幌市で北海道新幹線建設促進期成会の令和5年度総会が開催されましたので、道議会の花崎勝特別委員長とともに出席し、道議会を代表してこれまでの長きに渡る活動にご尽力いただいたことに敬意と感謝の気持ちを表しご挨拶をさせていただきました。

長万部 浜の要望団

2023年7月27日

長万部 浜の要望団

7月27日、長万部大中漁港期成会の皆さまが議長室にお立寄りくださり、越波対策や漁港整備に関する要望を賜りました。

この地域の皆さまをはじめ、長万部の静狩、旭浜、国縫などの浜の方々には16年前の初当選時から大変お世話になり、海に面していない七飯出身で漁業水産業の知識が乏しかった私に、ホタテ養殖漁業をはじめ漁業のご指導をくださった方々であります。

3.11東日本大震災の津波による被害や低気圧による被害もあり、ザラボヤの発生や稚貝のヘイ死などの苦労にも直面しました。

いつも一緒になってそれらに向き合い、漁業の現場と政治の立場から力をあわせ乗り越えてきた方々です。

今回もまたしっかり可能な対応をしてまいります。

北海道看護連盟

2023年7月27日

7月27日、北海道看護連盟の南会長と加藤顧問が議長室にお立寄りくださいました。

医療を支える看護連盟の皆さまにはこれまでもご指導を賜っており、また南会長と加藤顧問におかれては道南出身と言うことで、特にお世話になってきた間柄でもございます。

久しぶりにお会いすることができ議場見学をしてもらい、ゆっくりと意見交換もさせていただきました。

函館市長による議会要請

2023年7月26日

7月26日、函館市大泉市長はじめ藤井教育長や市幹部及び職員御一行が、地元要望のため議長室にお立寄りくださいました。

縄文世界遺産活用に向けた拠点施設の設置をはじめ、教育分野など13項目に渡る要望事項について大泉市長より状況や展望などのお話があり、私からは道や振興局とのさらなる連携強化で取り組む有効性など意見交換もさせていただきました。

これら要望案件をはじめ地域課題についても、しっかりと可能な対応をしてまいります。

活動火山・大規模地震対策協議会

2023年7月25日

7月25日、この日最終の会議となりました活動火山・大規模地震対策都道県議会協議会、令和5年度総会に出席しました。

総会議事では火山噴火及び大規模地震災害に関する決議(案)などの提出された議案は全て承認されました。

議事終了後には「国における火山噴火災害対策等の取り組みについて」と題し、内閣府の朝田将参事官による基調講演もありました。

地すべりがけ崩れ対策協議会

2023年7月25日

7月25日の午後からは、地すべりがけ崩れ対策都道府県議会協議会令和5年度第1回総会に出席しました。

総会議事では地すべり対策事業及び急傾斜地崩壊対策事業の促進に関する提言(案)など、提出された議案は全て承認されました。

総会終了後の懇談会では来賓並びに世話人国会議員の挨拶に引き続き、国土交通省水管理・国土保全局砂防部蒲原保全課長、農水省農村振興局整備部防災課村瀬海岸・防災事業調整官、林野庁森林整備部治山課門脇山地災害対策室長より、それぞれ地すべりがけ崩れ対策事業の最近の動向等について説明がなされました。

離島振興対策議長会

2023年7月25日

7月25日、離島振興対策都道県議会議長会令和5年度第1回総会と、令和5年度第1回有人国境離島法に関する分科会にそれぞれ出席しました。

議長会では国土交通省政策局離島振興課駒田義誌課長より、離島振興行政についての解説があり、その後の分科会では内閣府総合海洋政策推進事務局鮎澤良史参事官より、有人国境離島法施行後の状況及び今後の動向についての講話を賜りました。

原発関係道県議長協議会

2023年7月24日

7月24日、東京で原子力発電関係道県議会議長協議会の定期総会が開催されましたので出席しました。

午前中の総会前に経産省及び原子力規制庁からそれぞれ説明があり、議案5件が提出された総会では、原子力発電の安全確保等に関する要請案や要請活動などについて承認されました。

午後からは自民党エネルギー調査会及び政調会、経済産業省、原子力規制庁などを訪問し、安全確保等に関する事項について要請活動をさせていただきました。

長瀬清先生祝賀会

2023年7月23日

7月23日、札幌市内ホテルで開催されました道医師会顧問、長瀬清先生の旭日小綬章受章記念祝賀会に出席させていただき、道議会を代表して祝辞を述べさせていただきました。

長瀬清先生は永きにわたり本道地域医療の推進に貢献され、道医師会会長としてドクターヘリやメディカルウィングの運航といった緊急医療体制の整備や地域医療格差への対策に取り組まれました。

また、がん対策や生活習慣病に関する普及啓発に努められ、本道の地域医療の推進に大きく貢献されました。

それらのご功績が受章というかたちで認められたことは誠に喜ばしいことです。

東国幹 政経セミナー

2023年7月21日

7月21日、札幌で行われた東国幹衆議院議員の政経セミナーに出席しました。

東国幹先生は道議会議員を経て一昨年の衆院選で当選を果たされており、現在は農林水産委員会や災害対策特別委員会に所属、本道にとって重要な課題について積極的に対応されております。

また、道議会議員時代にはJR問題や空港民営化、胆振東部地震の対応、さらには林業大学校設立などにも自民党議員会の会長として陣頭指揮をとり奔走されました。

当時私は議員会の幹事長としてお側で働かせて頂きましたが、東先生からは多くを学び多くのご指導を賜りました。

少林寺拳法「組演武」

2023年7月21日

7月21日、全国高校総合体育大会(インターハイ)総合開会式を翌日に控えたこの日、旭川市大雪アリーナ会場で実施30競技34種目のトップを切って行われた、少林寺拳法「組演武」を観覧させていただきました。

官邸での懇談会

2023年7月20日

7月20日、総理大臣官邸において、総理大臣主催による都道府県議会議長との懇談会が開催されましたので出席しました。

懇談会では岸田内閣総理大臣、松本剛明総務大臣、松野博一官房長官をはじめ政府出席者の皆さまと意見交換がなされました。

議長会役員要請活動

2023年7月19日

7月19日、全国議長会正副会長による政府与党に対する要請活動に参加しました。

主な要請事項は少子化対策の抜本的強化、地域経済の持続的な成長の実現、デジタル化と地方創生の推進、地方税財源の充実確保、地方議会に関する地方自治法改正を踏まえた多様な人材が参画するための環境整備、東京電力福島第一原子力発電所事故対策などです。

高速道路建設協議会

2023年7月19日

7月19日、東京の砂防会館で開催された全国高速道路建設協議会第59回総会に出席しました。

会長の宮城県知事の挨拶に始まり国交大臣や来賓からのご挨拶があり、資材価格高騰や賃金水準の上昇に対応する中でも長期安定的な道路整備・管理が進められるよう、道路関係予算を拡大したうえで所要額を満額確保することなども決議されました。

議長会創立100周年記念式典

2023年7月18日

議長会創立100周年記念式典

7月18日、東京で全国都道府県議会議長会創立100周年記念式典が開催されました。

開式前には東京消防庁音楽隊によるミニ演奏会も催されました。

会長の式辞やご来賓からの祝辞と進み、ご来賓や歴代会長の紹介、感謝状の贈呈と100周年宣言を採択して閉式となりました。

また、記念講演として東京大学大学院宍戸先生と慶應義塾大学谷口先生からの講話も賜りました。

議長会定例総会

2023年7月18日

第175回全国都道府県議長会定例総会が7月18日に開催され、出席しました。

会長の挨拶にはじまり議事に入り令和四年度の決算認定があり、私が配属されている国土交通委員会はじめ、各委員会でそれぞれ協議され提出された議案も全て承認されました。

次期開催県である香川県議会議長の挨拶があり総会は閉会しました。

社会人ラグビー青函対抗戦

2023年7月16日

7月16日、高校時代の恩師に誘われ函館市湯川町根崎公園ラグビー場で行われた、函館ラグビーフットボール協会主催の青函対抗戦を観戦してまいりました。

グランドは芝生や排水など一部が整備され、関係者からはこけら落とし的な位置づけでもあるとのお話も伺いました。

開会式では協会の顧問として紹介され、協会の石井会長や役員、関係者にご挨拶、そして前の協会会長で私の高校時代の監督でもある恩師御夫妻が出場した60~80歳までの試合を観戦し、60オーバーとは思えないプレーを目の当たりにし、若き日にこのグラウンドで私も鼻血を流しながらプレーしたことを思い起こしておりました。

青函対抗戦は毎年開催されており、社会人ラグビー愛好家の方々でつくる函館と青森のチームが、それぞれ40~50代のチームと60~80代のチームにわかれ対戦する試合が行われています。

第2回定例会 閉会

2023年7月14日

7月14日、定例会の会議に付議された案件はすべて議了し、令和5年第2回定例会は閉会しました。

最終日の本会議では、予算案や条例案など委員会付託審査の経過と結果について各委員会より報告がなされたほか、国に提出する7件の意見書「地方財政の充実・強化に関する意見書」「薬剤耐性菌感染症の蔓延防止への取組体制の強化を求める意見書」「ゼロカーボン北海道の実現に資する森林・林業・木材産業施策の充実・ 強化を求める意見書」「国土強靱化に資する道路の整備等に関する意見書」「義務教育の機会均等の確保と教育予算の確保・拡充を求める意見書」「私学助成制度に係る財源措置の充実強化に関する意見書」「特別支援学校・学級等への教員等の適切な配置を求める意見書」、追加提出された公安委員会委員等の人事案件なども可決、同意されました。

会期中には道内各地期成会をはじめ自治体や団体等からの要請、全国議長会をはじめ諸会議や各種式典大会などの出席も可能な限り対応させていただきました。

6月22日に開会した議長就任後初となる定例会も、会期日程の変更もなく予定どおり閉会しました。

※動画は下記URLより

http://pref-hokkaido.gijiroku.com/g07_Video_View.asp?SrchID=4223

http://pref-hokkaido.gijiroku.com/g07_Video_View.asp?SrchID=4224

http://pref-hokkaido.gijiroku.com/g07_Video_View.asp?SrchID=4225

http://pref-hokkaido.gijiroku.com/g07_Video_View.asp?SrchID=4226

縄文議連総会

2023年7月14日

7月14日、道議会は定例会最終日となりましたが、本会議開会前に縄文遺跡群北海道議会議員連盟総会が開かれました。

改選後初の総会ということで新役員の選任がなされ、私は会長の役を仰せつかりました。

議員連盟としてのこれまでの活動と取り組みを継承し、世界の宝である縄文遺跡群の発信や活用に、道庁や関係機関団体と連動して取り組んでまいります。

ヒグマに関する提言

2023年7月13日

7月13日、ヒグマの会役員および関係者の方々が、知事への提言・意見交換の後に議長室に来られ、会の皆さんでまとめられた「これからの10年ヒグマと向き合うグランドデザイン」について解説をいただきました。

また、昨今のヒグマ出没にいたる原因分析や役員さんたちの取り組み、行政機関に求めたい願意などをうかがいながら意見交換をさせていただきました。

私も以前にヒグマ対策について議会議論をしており、今定例会でも同僚議員により人身被害未然防止や市街地への出没などの観点から議論がなされております。

これら対策について道庁関係部局などと引続き協議をしてまいります。

飲酒運転根絶の日

2023年7月13日

道議会定例会閉会の前日である7月13日、恒例の常任・特別委員会が開かれ、私は午前中の建設委員会に出席しました。

委員会では付託議案の審査や、令和6年度北海道開発予算等に関する要望概要の説明がなされました。

また、午後からは「飲酒運転根絶の日」決起大会に出席し、交通事故防止のため日々ご尽力いただいている出席者の皆さまに感謝を意を表し、本道における飲酒運転を根絶するために道議会としても対応してまいる決意を述べ、ご挨拶をさせていただきました。

国土交通委員会並びに社会文教委員会

2023年7月11日

7月11日、道議会では予算特別委員会の各部審査が継続されておりますが、私は全国都道府県議会議長会の国土交通委員会並びに社会文教委員会が開催され、それぞれ出席しました。

国交委員会では委員長(宮崎県議長)の挨拶に始まり、国土交通省大臣官房の石原公共交通・物流政策審議官による「今後の地域公共交通のあり方について」解説を賜り、その後は第175回定例総会に提出する議案を決定し国交委員会は閉会となりました。

また、社会文教委員会でも委員長(京都府議長)の挨拶に始まり、こども家庭庁長官官房の浅野審議官による「こども家庭庁の取り組みとこども政策の概要」について解説を賜り、その後は国交委員会同様、総会議案を決定し閉会となりました。

http://www.gichokai.gr.jp/mobile/

半島地域振興対策協議会

2023年7月10日

7月10日、半島地域振興対策議会議長連絡協議会、令和5年度総会が開催されましたので上京し出席しました。

総会では昨年度の事業報告と歳入歳出決算、今年度の事業計画と歳入歳出予算が承認されたほか、新役員の選任がなされました。

赤松街道納涼祭

2023年7月8日

7月8日は、胆振管内白老町にあるウポポイ(民族共生象徴空間)の開業3周年記念式典に出席しました。

財団理事長、内閣府特命大臣、北海道知事、協会理事長、白老町長からそれぞれ挨拶があり、伝統芸能「イノミ」特別公演が行われた式典でした。

その後は地元七飯町の赤松公園で開催された第11回赤松街道納涼祭の会場を訪ね、商工会役員はじめ主催関係者やご来場者の皆さんにご挨拶をさせていただきました。

お天気でとても暑い中、久しぶりにお会いできた地元の方々からたくさんのお話を聞かせていただきました。

創生マルシェ「道南」

2023年7月7日

7月7日、HTBさんの「onちゃんテラス」で開催されていた、創生マルシェ「道南のソウルフード」を視察してきました。

昔馴染みのお世話になっている出店者が多く、あれもこれも地元道南のPRになるだろうと、視察をしながらたくさん購入していました。

https://www.htb.co.jp/ichimoni/marche/donan202307/

予算特別委員会 各部審査

2023年7月7日

7月7日、道議会予算特別委員会で分科会に分かれて各部審査が行われております。

午前中は諸用で不在にしており失礼してしまいましたが、空知総合開発期成会の皆さまが要望書を持参のうえ、議長室にお越しいただきました。

また、午後からは旭川市の今津市長と新谷商工会議所会頭から要望を賜りました。

いずれも内容をしっかり拝見し、関係議員や地元選出議員と協議をさせていただき対応してまいります。

休会日の諸会議

2023年7月6日

7月6日、定例会本会議は本日から13日まで休会ですが、北海道桜の会及び全国都道府県議長会役員会オンライン会議に出席対応しました。

林業木材産業界の代表である有末会長、松原会長、森田理事長、内田副会長から議長室にてご挨拶を賜りました。

また、不在にしており失礼しましたが、石狩地方開発促進期成会の皆さまが令和6年開発関係予算に関する要望・提案書を議長室に届けてくださいました。

内容はしっかり拝見し、関係議員と協議の上対応させていただきたいと思います。

一般質問最終日

2023年7月5日

7月5日、道議会では定例会本会議の一般質問が行われ、7名の議員による質疑質問が行われました。

本日の本会議は長万部町、島牧村、芽室町、七飯町それぞれの議会の皆さまに多数傍聴いただきました。

なお、本会議は予算特別委員会の設置と構成、提出議案の関係委員会付託を決定し散会となりました。

林活議連総会

2023年7月3日

7月3日、北海道森林・林業活性化推進議員連盟の令和5年度定期総会に出席しました。

今年は改選年で議連役員が改選となり、これまで務めさせていただいた会長を退き顧問として議連の活動に関わってまいります。

二期目当選時から役員として議連の活動に参画して、多くの支えとご協力もあり会長と幹事長を歴任させてもらい、活動をさせていただきました。

思い出深いのは「北海道植樹の日・育樹の日」条例制定や、みらい森やゆたかな森づくりの予算獲得などで関わりをもたせていただいたことなどです。

三好会長率いる新体制の今後の活動に期待いたします。

IOC女性スポーツ賞世界賞

2023年7月2日

7月2日、「IOC女性スポーツ賞世界賞受賞記念 参議院議員橋本聖子先生を励ます会」に出席しご挨拶をさせていただきました。

女性スポーツ賞で最高位となる世界賞の受賞は、アジア初だそうです。

本道でもマラソンや競歩などの競技が行われた、一昨年夏の東京オリンピック・パラリンピックは、コロナ禍の極めて困難な状況の中での開催でしたが、橋本聖子先生は先頭に立ち陣頭指揮を執り、医療従事者の皆さまをはじめ様々な関係者の協力連携を図られ、大会を無事に成功裡に終えられたことは記憶に新しいところです。

その際、多くの成果や大変なご苦労などについても先生からお話があり、会場にいた多くの出席者が感激したことと思います。

私自身、議員にならせていただいてから、橋本聖子先生には大変ご指導を賜りとてもお世話になっており、この機会に改めて御礼をさせていただきました。

夏冬あわせて7回のオリンピック出場、参議院議員5回当選、政府では大臣を歴任された橋本聖子先生には、これからも豊かな経験と卓越した知識を十分に発揮いただき、国政の場でまたスポーツ界の発展や女性活躍社会の推進にむけて、存分にご活躍いただきたくご期待申し上げます。

「日本で最も美しい村」連合

2023年6月29日

6月29日、根室管内標津町で開催された特定非営利活動法人「日本で最も美しい村」連合(吉本秀樹会長)の2023年度定期総会にお招き頂き、道議会を代表して出席しご挨拶をしてまいりました。

総会は吉本会長と開催地の標津町山口町長の挨拶、鈴木北海道知事からのメッセージ披露で始まり、5月23日から26日の間で吉本会長の地元である京都府伊根町で開催された、国際ネットワークである「世界の最も美しい村連合会」の総会開催報告などがありました。

https://utsukushii-mura.jp/

生活衛生功労表彰受賞祝賀会

2023年6月28日

6月28日、道議会代表質問2日目は、結志会と公明党の2会派による代表質問を行い、散会後は北海道生活衛生同業組合連合会による、生活衛生功労表彰受賞祝賀会に来賓として招かれ出席し、お祝いの気持ちを添えご挨拶をさせていただきました。

観光交流会

2023年6月26日

6月26日、北海道観光振興機構令和5年度観光交流会にお招きいただきましたので、道議会を代表してご挨拶を申し上げてきました。

前段で開催された総会は公務の都合で失礼しましたが、会長は続投されますが役員体制の見直しがなされたとのことで、新体制での組織運営と取り組みが期待されるところです。

交流会ではコロナ禍における「どうみん割」や「HOKKIDO LOVE!割」などの対応に力添えをいただいたことに感謝の意を表し、道議会として本道の主力産業として、また小金沢会長が挨拶で述べられた総合産業としての観点からも、観光施策の充実に努力してまいることをお話しさせていただきました。

HIECC/ハイエック総会

2023年6月26日

6月26日、(公社)北海道国際交流・協力総合センター(HIECC/ハイエック)令和5年度総会が開催され、道議会を代表してご挨拶をしてまいりました。

元道副知事でもある辻会長はじめ会員の皆さまには、国際交流や国際協力などで特にご尽力いただいており、敬意を表し感謝の気持ちを述べさせていただきました。

また国際交流に関する道議会でのこれまでの取り組みや、3年ぶりに開催予定の本道に駐在する総領事・名誉領事の方々との親善交流を目的とした「国際交流のつどい」など、今後の取り組みについて報告させていただいたほか、国際理解の促進と国際交流の推進に取り組み、豊かで活力ある北海道づくりを進める考えも示させていただきました。

消防総合訓練大会

2023年6月25日

6月25日、八雲町で開催された令和5年度渡島地方消防総合訓練大会にお招き頂きましたので出席しました。

仕事や家庭で忙しくされているなかでも、消防団員として地域の中で重要な役割を果たされている皆さまに、心からの敬意を表し感謝の気持を添えてご挨拶をさせていただきました。

また消防議員連盟をはじめ道議会での取り組みも紹介しながら、引続き地域防災の牽引者としてご尽力を賜りたいとお願いをしてまいりました。

ろうあ者夏季体育大会

2023年6月24日

6月24日、釧路市で開催となりました第55回全道ろうあ者夏季体育大会inくしろ総合開会式に出席しました。

(公社)北海道ろうあ連盟の主催により(一社)釧路聴力障害者協会が主管を担われ、~夢と希望の大地から 羽ばたこう世界へ~をテーマとして開催されるこの大会は、令和元年の開催以来4年ぶりの全道大会で、ボウリング、バドミントン、ソフトバレーボールの3種目の競技が行われます。

大会顧問でもある私から「皆さん、こんにちは」や「皆さん、頑張ってください」などの手話もまじえながら、令和3年に設立された『手話を広める北海道議会議員連盟』や関係機関と連携を図りながら、心豊かに暮らしやすい社会の実現に向け最善の努力をして参ります、と大会関係者の皆さんに感謝の意を表し、選手の皆さんには激励の気持を添えご挨拶をさせていただきました。

自民党本部

2023年6月23日

6月23日、議会で今後の行事予定確認や道庁各部ならびに各種委員会から議長室に届けられた報告資料の確認などの用務を終えた後、上京し自民党本部へ向かいました。

先日まで務めていた道連幹事長として、また以前は選対委員長や組織委員長として何かとお世話になってきた茂木敏充自民党幹事長をはじめ、党役職員の方々に道議会議長就任と後任引継ぎのご挨拶をしてまいりました。

第2回定例会開会

2023年6月22日

6月22日、令和5年第2回定例会が開会しました。

開会前の議会運営委員会で本会議における議事順序などが確認され、午前10時に開会し鈴木直道知事から道政執行方針の説明発言があり、その後は倉本教育長からは教育行政執行方針の説明発言がありました。

また、会期等をはじめ請願の委員会付託を決定し、開会初日の日程を終了し散会しました。

本会議終了後は北海道漁港漁場協会(高橋昌幸会長)からの要請を受け、予算確保や施策取組などについて意見交換もさせていただきました。

その後は渡島平野土地改良区がある北斗市の滝口道議とともに緊急の現地調査を実施し、現地視察と地元自治体、関係機関からの状況報告を聴取し、私達からは道や電力事業者に対して迅速対応や連携協議などの要請をさせていただきました。

前日委員会

2023年6月21日

6月21日は道議会定例会の開会前日で、議会運営委員会、常任・特別委員会が開かれました。

議会運営委員会では代表・一般質問の通告期日、予算特別委員会の設置と委員会・分科会構成、本会議の休会日などが確認されたほか、道総務部長より補正予算案など提出議案の事前説明があり聴取しております。

午前中に建設委員会でも定例会提出議案の事前説明がされたほか、令和6年度国の施策及び予算に関する中央要請の実施報告がされました。

全国議長会臨時総会

2023年6月20日

6月20日、東京都で開催された全国都道府県議会議長会臨時総会及び都道府県議会議員共済会総会に出席しました。

北海道・東北六県議長会の会議には先般出席しておりますが、全国議長会の会議は道議会議長就任後初めての出席となりました。

この会議では地方議会に関する地方自治法の一部改正等について報告があったほか、役員等の選任もあり北海道議会議長は副会長のお役を仰せつかりました。

政府に対して地方の声と厳しい実情を、議長会を通じてしっかり届けて参ります。

自民党事務所長・秘書連絡協議会

2023年6月19日

6月19日、北海道の自民党事務所長・秘書連絡協議会懇親会にお招きいただきましたので、道連前幹事長として昨年の参院選挙、今春の統一地方選挙の総括報告をし、さらに我が党所属の衆参国会議員の活動を支えながら党勢拡大に尽力貢献くださっている皆さんに御礼とご挨拶をさせていただきました。

また今回の統一地方選挙で当選され旭川市議、小樽市議となられたお二方からも、それぞれ抱負が述べられご挨拶もいただきました。

自民党道連定期大会

2023年6月18日

6月18日は道内の自民党の代表が一堂に会する第86回自民党道連定期大会を、所属国会議員や道議・市町村議員、さらに友好諸団体や自治体首長をはじめ多くのご来賓にもご出席いただき開催しました。

私から昨年度の党務全般と決算についての報告、活動方針と予算案について提案させていただき、全て承認を賜りました。

この大会をもって幹事長の任期2年を無事終え退任することとなりましたが、この間衆院選挙、参院選挙、さらに地方選挙を組織の幹事長として経験させていただきました。全勝を成し遂げることこそ叶いませんでしたが、一定の成果と結果を導く事ができたと思っております。

幹事長在任中のご指導と、多くのご支援ご協力に心から感謝の意を表します。

https://www.jimin-douren.co.jp/

道連定期大会予備会議

2023年6月17日

6月17日、翌日に第86回道連定期大会を控え予備会議を開かせていただきました。

組織活動や会計などの報告・方針に対して質疑や意見をいただく機会であり、今回も党勢拡大や選挙対応などについて貴重なご意見を賜り、質疑応答を通じて組織としての課題問題を共有することができたと思います。

また会議に先立ち、この春初当選され道議会の自民党会派入りした伊達市選出高田道議が入党となりましたので、幹事長の私から党員証をお渡ししました。

函館ウェルカム・ロードの会

2023年6月17日

6月17日に道道函館空港線空港駐車場付近の歩道で行われた、函館ウェルカム・ロードの会(折谷久美子代表)の主催による花植会に参加し、用意されたベコニア2400株を参加者の皆さんと一緒に植えさせていただきました。

今回は道南の空の玄関口函館空港に降り立つ方々をお花で出迎える、また利用される方々をお花でお見送りすることができる絶好の場所での植栽でした。

平成18年からはじめて、色々と場所を変えながら今回で17回目となるこの花植えの取り組みですが、その功績が高く評価されて令和3年度には北海道知事表彰(社会貢献賞)を受賞し讃えられています。

道政報告会

2023年6月16日

6月16日、北見市で開催された船橋賢二道議の道政報告会に出席させていただきました。

これまで危機対策や保健福祉分野の充実などをはじめ、幅広い分野の道政課題や地域課題に的確に対応され多くの結果を確実に残されております。仲間達から頼りにされる存在で、私も大変お世話になっている一人です。

改選前の任期中には農政委員長として尽力されてこられた船橋賢二道議ですが、今期は議会運営委員会委員長に就かれ、議会運営の要としてさらに重責を担われることとなります。

水産系統団体合同要請

2023年6月16日

6月16日、道漁連阿部会長はじめ系統団体役員の皆様による、道庁及び道議会への要望活動があり、道議会を代表して桐木茂雄水産林務委員長とともにお受けしました。

先日出席させていただいた全道組合長会議での決議事項が主な要望内容で、アルプス処理水の対応や適切な漁業資源管理などをはじめとする主要要望を承りました。

5月の第一回臨時会で、燃油物価高騰等の影響を受けている漁業者を支援するための補正予算を可決し措置されてはいますが、水産林務委員長を経験させていただいた一人として、本道水産業の振興発展のため引続き予算の獲得や課題の対応に尽力してまいります。

漁業協同組合長会議

2023年6月15日

6月15日、北海道漁業協同組合連合会(阿部国雄会長)による第61回北海道漁業協同組合長会議が開催され、道議会を代表して出席しご挨拶をさせていただきました。

会議冒頭で道漁業系統5団体による令和5年度北海道漁協系統運動功労者表彰が執り行われ、系統団体長や地元の代表理事組合長、常勤役員として尽力された5名の方が表彰されました。

これまでのご功績に対して敬意を表し、私からもお祝いを述べさせていただきました。

開会にあたり阿部会長から本道の水産業を取り巻く厳しい状況などについてお話があり、道議会としてもその現状に向き合いしっかり可能な対応に取り組むことをお約束させていただきました。

日本砂利協会全国大会

2023年6月15日

6月15日、札幌市内のホテルで(一社)日本砂利協会令和5年度全国大会が開催され、道議会を代表して出席し感謝と歓迎の気持を添えご挨拶をさせていただきました。

平成13年に本道で開催されてから22年振りの本道開催で、道内外より関係者多数の参加出席で盛況な大会でした。

なお、同時刻に開催された北海道町村議長会総会と北海道スポーツ協会表彰式もご案内をいただいておりましたが、出席が叶いませんでしたので町村議長会には稲村副議長が、スポーツ協会表彰式には中野渡環境生活委員長がそれぞれ議長代理で出席させていただきました。

一週間前議運

2023年6月15日

道議会定例会開会予定1週間前の6月15日、恒例の議会運営委員会(船橋賢二委員長)が開かれたので出席しました。

委員会では令和5年第2回定例会の招集日、提出予定の主要案件、会期日程などについて協議しました。

招集日は6月22日で会期は23日間、本会議で各会派による代表質問や各議員による一般質問、また設置予定の予算特別委員会は、本会議休会日に各部審査や知事総括質疑が行われます。

日程通りに進むと、閉会日前日には常任・特別各委員会で付託議案等の審査されることとなります。

北海道水産会

2023年6月14日

6月14日、(一社)北海道水産会(阿部国雄会長)の定時総会に出席し、ご挨拶をさせていただきました。

本道の水産系統団体、道内市町村、漁港漁村、水産土木団体をはじめとする関係機関と団体などで構成される水産会は、水産業界が行政機関に種々の要請を行う際、窓口的な役割も担われており、国際情勢や主要魚種の漁獲不振など現下の業界を取巻く状況を鑑みると、引続き重要な役割を期待されるところです。

函館サーモン試食会

2023年6月12日

6月12日に函館市国際水産・海洋総合研究センターで行われた函館サーモン試食会に出席しました。

これまでの経緯や今後の展望について、映像を交え養殖から水揚げ加工処理に至るまでのこだわりについても丁寧に解説いただきました。

調理された函館サーモンを試食させていただき、これまで食べた国外産トラウトサーモンの印象とは異なり高く評価をさせていただけるものでした。

私が水産林務委員長を務めていた約6年前、つくり育てる漁業の振興支援のためサケ・マス養殖に注力を始め、今では多くの浜でサケ・マス養殖事業が盛んになってきたと実感しています。

生態系や環境面にも配慮し、適切な対応が求められる取り組みですが、つくり育てる漁業が浜の支えとなり、さらに食産業の振興や観光分野にも大きく貢献していくことを願います。

大漁祈願祭

2023年6月12日

6月12日、南かやべ定置漁業協会(小田原一二三会長)による大漁祈願祭が尾札部地区黒鷲岬にある北海道建網大謀網漁業発祥之地碑前で執り行われ、出席者の皆さんとともに大漁祈願と安全操業祈願をしてまいりました。

私は近年この海域で漁獲されている魚体の大きな鯖に注目しており、もっと多くの人に知っていただき、味わっていただきたいと思っています。

新小樽駅(仮称)高架橋起工式安全祈願

2023年6月10日

6月10日、小樽市で執り行われた北海道新幹線新小樽駅(仮称)高架橋工事の起工式に出席し、工事の安全を祈願してまいりました。

私は道議1期目の約15年前、新幹線・総合交通体系対策特別委員会委員として同地に現地調査で訪れたことがあり、時を経て今日ここに起工式を迎えられたことはとても感慨深いものがあります。

ここに至るまで関わられた全ての皆さまに敬意と感謝を表したいと思います。

北方領土復帰期成同盟

2023年6月9日

6月9日に開催された(公社)北方領土復帰期成同盟令和5年度通常総会に出席しました。

私は道議会を代表して、日頃から領土返還に向け全国的な運動の先頭に立ち、ご尽力いただいていることに敬意を表し、北方領土の返還が一日も早く実現することを願い、道議会としても北方領土対策特別委員会などで議論を重ね、全国議長会などと連携して国民世論のさらなる喚起を強く訴えてまいる決意を申し上げました。

また、道議会議長就任後は多くの方々にご来訪をいただいております。この日は、植樹育樹・森づくりの関係で特にご指導を賜っている国保連合会石子顧問、さらに農政事務所から道産品輸出の取り組みなどに関する説明を受け、近況報告や意見交換をさせていただきました。

北海道ちんたい支部意見交換会

2023年6月8日

6月8日自民党北海道ちんたい議連(道連所属国会議員)と北海道ちんたい支部役員との意見交換会に道連幹事長として出席しました。

この日は衆議院で本会議が開かれるため、合間を縫っての意見交換会でしたが、ちんたい支部高橋支部長から挨拶と業界を取巻く諸情勢などについてお話があり、その後国会議員から業界からの要望などに関連するこれまでの国政における対応や取り組みなどについて報告がありました。

私からは党勢拡大へのご協力や日頃の活動支援、ご理解に対して感謝の意を表し、国政ならびに道政において自民党はしっかり働いてまいることをお約束させていただきました。

札幌・ミュンヘン 姉妹都市提携50周年記念祝賀会

2023年6月8日

6月8日に開催された札幌市とドイツ・ミュンヘン市の姉妹都市提携50周年記念祝賀会に出席しました。

両市とも五輪開催地であり、またビール醸造もなされているなどの縁もあり姉妹都市提携がなされ、これまで文化・スポーツ・教育をはじめとする各分野で交流を深めてきました。

百年先を見据え、姉妹都市交流のさまざまな取り組みがより盛んになり、札幌市とミュンヘン市がともに発展を遂げることを大いに期待しています。

商工会議所連合会懇親会

2023年6月7日

6月7日開催予定の令和5年度『北海道渡島地区救難所訓練大会』に出席するため、前夜に函館に戻り、当日朝会場に足を運びましたが、物凄い雷雨に見舞われ、残念ながら急きょ中止となってしまいました。

大会準備に尽力された関係者の方々、また日頃から海難事故の防止、海難救助の訓練に励んでこられた皆さまに心から敬意を表します。

同日夕刻には北海道商工会議所連合会総会後の懇親会に多くの同僚議員とともに出席し、ご挨拶をさせていただきました。その後、道商連岩田会頭をはじめ関係者の皆さま、経産局や開発局などの皆さまとも懇談しました。

道産品取引商談会

2023年6月6日

6月6日に札幌市内のホテルで開催された第37回北海道産品取引商談会を視察し、貿易物産振興会役員の皆さんにご案内いただきました。

参加事業者の皆さんはもちろん各振興局の職員さんも、ご当地の食自慢に頑張っておられました。

私はこれまでも食産業の振興に努力をしてきましたが、やはり食の分野は北海道の強みだと改めて感じました。

関係者のご尽力に敬意を表しながら、本道の食を道内、国内、さらには世界に胸を張って発信していきたいと思います。

一斉委員会

2023年6月6日

6月6日、道議会では各常任委員会が一斉に招集され、私は道議となって初めて所属することとなった建設委員会に出席しております。

また、翌7日は各特別委員会が招集され、所属議員はそれぞれの委員会室に分かれて審議を行います。

本日も委員会開催前後の時間に各部幹部職員より、着任のご挨拶や案件の事前説明をたくさんお受けしました。

第73回全国植樹祭

2023年6月4日

6月4日、(公社)国土緑化推進機構と岩手県の主催により岩手県陸前高田市を会場に開催された第73回全国植樹祭いわて2023に出席しました。

テーマは『緑をつなごう 輝くイーハトーブの森から』です。

北海道から一緒に参加した道森連の有末会長はじめ関係団体の方々とともに植樹をして参りました。

植樹後の大会はプロローグから記念式典、そしてエピローグフィナーレまで終始感動的で充実した1日でした。

https://syokujusai-iwate2023.jp/

自衛隊協力本部67周年記念祝賀会

2023年6月3日

6月3日、自衛隊函館地方協力本部創立67周年記念祝賀会が協賛会主催で開催されましたので出席しました。

渡島管内の首長さんをはじめ関係者多数が出席され、協賛会を代表して家族会杉本会長の挨拶、地方本部の大垣本部長からの謝辞、大泉函館市長による祝杯発声で会が進められました。

ほくすいブラスさんによる吹奏楽演奏もあり、とても和やかな祝賀会でした。

渡島地区森林組合振興会総会

2023年6月2日

6月2日に開催された渡島地区森林組合振興会の令和5年度総会ならびに懇親会に出席しました。

これまでの取り組みや活動に感謝の意を表し、北海道における森林林業木材産業に関する施策を紹介しながら、この業界が期待される幅広い役割について話し挨拶をさせていただきました。

また懇親会では久しぶりにゆっくりと意見交換をさせていただくことができました。

北海道・東北六県議会議長会議

2023年6月1日

6月1日、福島県で開催された第144回北海道・東北六県議会議長会議に出席しました。

今回が初めての出席となりましたが、例年2回各道県もちまわりで開催されているとのことです。

会議では21件の議案全てが承認され、こののち国に対して要請を行うこととなります。

なお北海道からは議案第2号北方領土問題の早期解決、第12号世界に向けた北海道・東北地域の観光振興、第14号水産業の振興、第17号食の安全・安心を確保する制度の拡充・強化についてそれぞれ提案説明をさせていただきました。

次回開催は8月に宮城県となります。

北海道町村会定期総会

2023年5月31日

5月31日に開催された第77回北海道町村会定期総会に道議会を代表して出席しました。

日頃から現場の最前線でご尽力いただいている町村長の皆様に感謝の意を表し、持続可能な社会の実現を目指して取り組む道議会に対して、ご支援とご協力をお願いしながらご挨拶をさせていただきました。

また、その後は北海道市長会会長である原田恵庭市長のご挨拶を議長室でお受けし、私からもご挨拶を申し上げました。

原田会長は私が道議初当選した当時の自民党会派議員会長で、支庁制度改革など難しい政策課題の対応に卓越したリーダーシップを発揮され、また何かとご指導くださった尊敬する先輩でもあります。

北海道漁港漁場大会

2023年5月30日

5月30日、第27回北海道漁港漁場大会が開催されましたので出席しました。

過去の大会には水産林務委員長として出席し、特に関係の深い分野と言うことで全国大会にも数回参加しております。

水産物供給基地である本道の水産業振興発展のため、漁港漁場の整備促進に引き続き努力をしてまいります。

北海道市議会議長会

2023年5月30日

5月30日に開催された第86回北海道市議会議長会定期総会に出席し、地域振興と住民福祉向上のためご尽力をいただいていることに感謝の意を表し、ともに北海道の未来を切り開いていくため、ご支援とご協力をお願いしながらご挨拶をさせていただきました。

千島歯舞諸島居住者連盟総会

2023年5月29日

5月29日、千島歯舞諸島居住者連盟令和5年度通常総会にご案内をいただきましたので出席しました。

これまでの返還運動や活動に敬意を表し、また昨今の情勢についての受け止めや、道議会としての対応などをふまえご挨拶をさせていただきました。

北海道植樹祭

2023年5月28日

5月28日、胆振管内厚真町で開催された北海道・木育フェスタ2023 第73回北海道植樹祭に出席しました。

開催テーマは『届けよう 未来の世界に この緑』です。

今回は林活議連会長の立場ではなく道議会議長として参加させていただき、エゾヤマザクラの苗木を植樹してまいりました。

倶知安駅高架橋起工式及び安全祈願

2023年5月27日

5月27日、北海道新幹線倶知安駅高架橋起工式及び安全祈願が行われましたので、北海道議会を代表して花崎勝新幹線・総合交通体系対策特別委員長とともに出席しました。

建設工事が安全に進められることを願い、祈りを捧げて参りました。

北海道森とみどりの会

2023年5月25日

5月25日、公益社団法人北海道森とみどりの会、令和5年度通常総会が開催されたので出席しました。

感謝状贈呈式に引き続き、私からも功績を讃えご挨拶をさせていただきました。

この分野に関しては、これまでも林活議連会長や所管常任委員長として活動してきました。

本会では道議会議長が名誉会長のお役を賜るようなのでこれからもより一層尽力する所存です。

https://www.h-green.or.jp

高速道路建設促進期成会 総会

2023年5月23日

5月23日、北海道高速道路建設促進期成会の令和5年度総会が開催されましたので出席しました。

ミッシングリンクの解消や建設促進のために、ともに努力をしていく決意を表し挨拶をさせていただきました。

本会では顧問のお役もいただきましたので、これからもしっかり活動してまいります。

羅臼町及び標津町を訪問

2023年5月21日

5月21日、根室管内の出張に併せ、羅臼町と標津町を訪問させていただきました。

羅臼町では、この日60歳の誕生日を迎えられた湊屋稔町長に羅臼国後展望塔で出迎えていただき、その場で遠嶋係長さんから町の取り組みについて解説いただいたほか、道の駅や知床羅臼ビジターセンターもご案内いただきました。

その後、お昼の行事出席を終え、羅臼漁協昆布倉庫と海洋深層水取水施設の視察をさせていただきました。

標津町では山口将悟町長に出迎えて頂き、標津サーモンパークを西尾副館長の同行解説でご案内いただきました。

中標津空港に向かう途中でジェラードシレトコに立寄り、アイスクリームを食べさせていただきました。

第74回 北海道女性大会等に出席

2023年5月21日

5月21日、根室管内羅臼町で開催された、第74回北海道女性大会・根室地方女性大会・羅臼町女性団体連絡協議会創立60周年記念大会に出席しました。

このたびの改選で道議会においても女性議員が増えたこと、第1回臨時会で可決した経済対策予算などについてお話をさせていただき、また、これまでの活動に敬意を表しご挨拶をさせていただきました。

第1回 臨時会閉会

2023年5月17日

5月11日に招集された臨時会は5月17日に閉会しました。

改選後の臨時会は主に人事案件や常任・特別各委員会における配属等を決定しますが、今臨時会では物価高騰等に速やかに対応する補正予算、また国に対して「生涯を通じた歯科検診の実現を求める意見書」と「学校給食費の無償化を求める意見書」を提出することも決定しました。

また新たに『子ども政策調査特別委員会』も設置しました。

第34代北海道議会議長に就任

2023年5月15日

臨時道議会において議長選挙が行われ、第34代道議会議長に選出されました。

その後の就任記者会見で、「責任の重さに身の引き締まる思いがする。物価高騰や人口減少、地球温暖化などの課題に直面し、議会の果たすべき役割はますます重要になっている。公正・円滑な議会運営に努め、道民の皆さまの期待に応えてまいりたい」と抱負を述べさせていただきました。

北海道・木育フェスタ2023

2023年5月13日

5月13日、北海道・木育フェスタ2023の開会式及び緑の募金出発式が執り行われ出席しました。

参加されたボーイスカウトやガールスカウト、また緑の少年団の皆さん、そして多くのボランティアの方々の日頃の活動に敬意を表しご挨拶をさせていただきました。

その後には『北海道植樹の日・育樹の日条例』制定5周年を記念し、たちしま桜の記念植樹を行いました。

北海道造園組合連合会 創立50周年記念式典

2023年5月12日

5月12日、北海道造園組合連合会創立50周年記念式典に出席しました。

日頃の感謝とともに、美しい北海道づくりにこれからも大きな役割を果たしていただきたいとお願いし、ご挨拶をさせていただきました。

自民党会派の臨時議員総会であいさつ

2023年5月9日

5月9日、札幌市内で開かれた自民党・道民会議議員会の臨時議員総会に出席し、自民党道連幹事長として「改選前を上回る54議席で今期をスタートすることができ、皆さまに感謝を申し上げます。果たすべき役割は大変大きく、さまざまな立場でのご活躍を心からお祈りしたい」とあいさつしました。

森ライオンズクラブ 認証60周年記念大会

2023年5月3日

5月3日、森ライオンズクラブ認証60周年記念大会の式典ならびに祝賀会に出席しました。

大会終了後には森の仲間達からさくら祭り会場に案内され、静岡県森町からお越しの皆さんを交え、ゆっくり懇談をさせていただきました。

鈴木直道知事に申し入れ

2023年4月27日

 自民党道連と道議会自民党・道民会議は、物価高騰の追加対策を鈴木直道知事に申し入れを行い、私も自民党道連幹事長として出席しました。

 知事から「申し入れは道民の皆さまの要望を踏まえたもの。しっかり受け止めさせていただく」と応じていただきました。

大湊地方隊「春の集い」

2023年4月26日

4月26日に大湊で開催された大湊地方隊「春の集い」に出席しました。

参加者ならびに基地隊幹部との名刺交換や意見交換、基地隊の取り組みなどを多くの展示パネルで解説をいただきました。

第85回自民党道連臨時大会

2023年3月4日

自民党本部から小渕優子組織運動本部長に来道いただき、第85回自民党道連臨時大会を札幌市内のホテルで行いました。

「北海道知事選挙の推薦候補者」「道議会議員・札幌市議会議員の公認・推薦候補者」を道連幹事長として、お集まりいただいた皆さまに報告させていただきました。

最後は植村真美道連女性局長の必勝ガンバーローコールで、会場の皆さまと統一地方選挙の勝利を誓い合いました。

北海道歯科医師連盟と意見交換会

2023年2月27日

本日の定例会本会議終了後に北海道歯科医師連様と、私が副会長をつとめている歯科口腔医療推進議員連盟との意見交換会に出席しました。

冒頭、北海道歯科医師連様から要望と講話をいただき、引続き政策課題や今後の連携などについて意見交換をさせていただきました。

自民党大会及び全国幹事長会議

2023年2月25日

2月25日自民党本部にて全国幹事長会議が開催され道連幹事長として出席、翌26日は都内ホテルで開催された自民党大会に代議委員として出席して参りました。

いずれも時勢報告や活動方針についての発表がなされました。

国土強靱化推進本部の役員会

2023年2月24日

私が本部長代行を務める自民党道連・議員会の国土強靱化推進本部役員会を開催しました。

担当部局からオホーツク海沿岸津波浸水想定や巨大地震に係る減災計画について説明を受けました。

令和5年第1回定例会 代表格質問

2023年2月21日

2月17日から令和5年第1回定例会が開会し、本日、自民党・道民会議の代表格質問に立ちました。

道政上の諸課題等について知事や教育長、警察本部長に答弁を求め、質問の最後に鈴木直道知事の知事選に臨む基本的な考えについて伺いました。

鈴木直道知事に推薦証を交付

2023年2月20日

自民党本部で鈴木直道知事に岸田文雄自民党総裁から推薦証が交付されました。

自民党道連一丸となって戦ってまいります。

定数等検討結果 議長報告

2023年2月16日

私が座長を務める第31期道議会議員定数等検討協議会で、「次期への提言」を取りまとめたので小畑保則道議会議長に報告しました。

・定数は人口比例を基本としながらも、地域の代表を確保する観点から、総合的に検討すべきこと

・選挙区の設定は各振興局単位の選挙区を維持し、合区についても同一振興局内で行うことを基本とすべきこと

・特例選挙区については公平・平等の観点から、慣例どおりの扱いとすべきこと

・ただし書き規定については一票の較差及び逆転現象を精査した上、地域代表を確保する必要性とのバランスを十分に考慮して適用すべきこと

・その他では選挙制度の見直しに係る公職選挙法の改正に向けて、働きかけを強めるべきことについて提言している

以上、第31期道議会議員定数等検討協議会の座長として報告を行いました。

党道連役員会・常任総務会合同会議

2023年2月8日

道議会特別委員会終了後、自民党道連役員会・常任総務会の合同会議を開き、知事・道議会議員選挙対策などについて協議しました。

自民党道連「HOKKAIDO政治塾」第9期修了式

2023年2月4日

令和3年11月からスタートした自民党道連主催「HOKKAIDO政治塾」第9期の修了式が札幌市内のホテルで開かれました。伊東良孝道連会長・政治塾塾長の記念講演の後、塾生のこれからの活躍を期待して一言ご挨拶する機会をいただきました。

北斗市 滝口後援会事務所開き

2023年2月4日

北斗市で開催された滝口道議の後援会事務所開きに、自民党道連幹事長としてお招き頂きましたので激励と挨拶をさせていただきました。

パフォーマンスではなく誠実に道政の推進のため、また地元の課題対応に尽力され、確かな実績を残された証とも言えるほど、たくさんの方々にお越しいただいて盛況の事務所開きでした。

「活力あるれる北海道の未来を実現する会」事務所開き

2023年2月1日

「活力あふれる北海道の未来を実現する会」の事務所開きに出席しました。

鈴木直道知事から決意表明があり、皆さんと一丸となって戦う決意を強くしました。

自民党道連役員会・総務会の合同会議

2023年1月29日

札幌市内のホテルで自民党道連役員会・常任総務会の合同会議を開き、今春の北海道知事選挙に鈴木直道知事の推薦を党本部に申請することなどを決定しました。

その後、伊東良孝道連会長、高橋はるみ道連会長代行、花崎勝道連幹事長代理とともに記者会見に臨みました。

今春に向けての表明

2023年1月23日

地元事務所にて連合後援会の川又会長にも同席いただき、ここに至るまでの経過経緯や想いを私と会長からそれぞれお話しさせていただき、今春に向けての表明をいたしました。

(一社)森青年会議所新年交礼会

2023年1月13日

森JCの新年交礼会にお招きをいただき出席してまいりました。

英知と勇気と情熱で明るい豊かな社会の実現に向け活動するJCですが、近年は会員も減少傾向にあり、特に地方LOMでは喫緊の課題で組織の存続も考えさせられる悩みでもあります。

森JCも今年は7名でのスタートとなり会員拡大にご苦労が多々あると理解を示しながら、本気の7人で取り組む活動や事業に大きな期待をさせていただき、激励の気持ちを込めながら新年のご挨拶をさせていただきました。

七飯町二十歳の集

2023年1月8日

2023年七飯町二十歳の集いに招かれ出席してきました。この集いはこれまでの成人式で、開催記念冊子に激励を込めた祝文を添えさせて頂きました。

30年前の成人式では新成人代表として誓いの言葉を述べていた私ですが、現在の自分の姿はまったく想像できていなかったことを感じ、また考えさせられながら、二十歳を迎えた皆さんに拍手で祝意を贈らせていただきました。

七飯消防出初式

2023年1月7日

屋外での行進はしご乗りの訓練披露に続き、屋内での式典では日頃の感謝を込めつつ、17年前に神戸で開催された全国操法大会に七飯消防団が出場したさいのことを振り返りながらご挨拶をさせていただきました。

八雲町消防出初式

2023年1月6日

消防職団員として出席されている関係各位に新春のご挨拶をし、消防議員連盟会長の立場からも日頃のご活躍に敬意を表し御礼を述べさせていただきました。

国土強靱化推進本部の役員会

2022年12月14日

自民党道連・議員会国土強靱化推進本部の役員会を開催しました。

本日は日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震津波避難対策「特別強化地域」等からの課題・要望の取りまとめについて意見交換を行いました。

北海道ぎょれんの役員と意見交換

2022年12月14日

小畑議長、佐藤水産林務委員長に同席いただき、北海道漁業共同組合連合会の皆さまから近況報告・意見交換を行いました。

海保研修会に参加

2022年12月13日

予算特別委員会終了後に第一管区海上保安本部による「海上保安庁の役割と一管の活動状況」と題した講話をいただき、海上保安庁及び第一管区の役割・体制・業務などについて詳しく教えていただきました。

日本青年会議所北海道地区協議会による知事表敬訪問

2022年12月12日

日本青年会議所北海道地区協議会による知事表敬訪問にJC議員懇話会役員として同席させていただきました。

次年度岩田会長予定者より役員の紹介と運動方針の説明があり、JCの一員だった鈴木知事から期待を込めたコメントもいただきました。

自衛隊函館地方協力本部の式典に出席

2022年12月10日

自衛隊函館地方協力本部の創立66周年記念行事に出席し挨拶させていただきました。

第4回定例会 予算委員会で質問

2022年12月8日

令和4年第4回定例会予算特別委員会の水産林務部所管で森林整備の推進について質問しました。

日本青年会議所北海道地区協議会役員と議員懇話会

2022年12月6日

毎年この時期に行われる現役JC地区協役員との懇談会に出席しました。

次年度会長が抱負を述べられたほか運動方針や役員紹介があり、出席した各議員から現役当時を懐かしむ話などがあり意義深い意見交換でした。

自民党道連党紀委員会に出席

2022年11月29日

自民党道連の党紀委員会に出席し総裁表彰等に関する話し合いを行いました。

北海道議会議員在職15年表彰

2022年11月29日

北海道議会議員在職15年の表彰を全国都道府県議長会より受けました。

日頃お支えをいただいている皆さまのおかげであり、引き続き本道の発展、地域の振興にしっかりと対応し、北海道の新たな時代を切り拓いてまいります。

北海道トラック協会との懇談会

2022年11月28日

私が幹事長を務める北海道議会トラック振興懇話会と北海道トラック協会との懇談会に出席しました。

トラック関係施策に関する要望をいただき、引き続き課題解決に向け取り組んでいきます。

北海道・東北・関東ブロック政調会長会議に出席

2022年11月6日

自民党本部で北海道・東北・関東ブロック政調会長会議が開催され、自民党道連を代表して出席し意見を述べさせていただきました。

七飯町功労者表彰式に出席

2022年11月3日

令和4年度の七飯町功労者表彰式で祝辞を述べさせていただきました。

今年は個人24名、6団体が表彰されました。

一斉委員会及び諸会議

2022年11月2日

11月1日、2日の両日、道議会で月例の常任委員会及び特別委員会が開催されました。

その合間の時間に自民党道連役員会を開催したほか、各種友好団体からの要請対応やゼロカーボン、漁港港湾等の各会議も開催され、出席しました。

(写真は自民党道連役員会)

自民党道連政経セミナーを開催

2022年10月22日

大勢の皆さまにご参加いただき自民党道連の政経セミナーを開催しました。今年は遠藤利明自民党総務会長を迎え特別講演を行っていただきました。セミナー後には各種友好団体の皆さまと政策懇談会を行い様々な要望をいただきました。

道南ブロック交通安全指導員研修会

2022年10月20日

七飯町で開催した令和4年度道南ブロック交通安全指導員研修会の開会式で挨拶しました。

森町の「ヤマ・ウミBASE」で学生と懇談

2022年10月17日

武蔵野美術大学の森町での活動拠点「ヤマ・ウミBASE」を訪問し、鈴木直道知事と一緒に産学官プロジェクトに参加した大学生と懇談させていただきました。

鈴木知事と道の駅しかべ間欠泉公園の視察

2022年10月17日

鈴木直道知事が地域の創意工夫ある取り組みについて視察や懇談などを通じて広く発信する「なおみちカフェ」に同行し、道の駅しかべ間欠泉公園を視察しました。

令和4年度 団体政策懇談会を開催

2022年10月11日

自民党道連と道議会自民党・道民会議は、各種友好団体の要望などを施策や予算に反映させるため、団体政策懇談会を毎年開催し、今年も団体代表者と意見交換をしています。

一つでも多くの課題が解決できるよう取り組みます。

(写真はJAグループ北海道の皆さまとの懇談会)

自民党道連・議員会の国土強靱化推進本部役員会

2022年10月7日

私が本部長代行を務める国土強靱化推進本部の役員会がありました。

日本海溝・千島海溝周辺開講型地震特別措置法に係る地方財政措置などについて意見交換を行いました。

太平洋沿岸自治体からの要望なども含め、引き続き取り組んでまいります。

太平洋沿岸赤潮被害対策本部の会合

2022年10月7日

太平洋沿岸赤潮被害対策本部の意見交換に出席しました。

赤潮発生に係る調査や研究成果について理事者から説明をいただき、今後の取り組みについて確認しました。

林業・木材産業関連団体から要請

2022年10月6日

北海道森林組合連合会をはじめとする林業・木材産業の関連団体の皆さまから「豊かな森づくり推進事業予算の拡充」や「森林組合振興」に係る要請をいただきました。北海道森林・林業活性化推進議連の会長として全力で取り組みます。

(左から三好雅道森林・林業活性化推進議連幹事長、小畑保則北海道議会議長、佐藤禎洋水産林務委員長)

令和4年第3回定例会の一般質問に登壇

2022年9月28日

令和4年9月28日、北海道議会の一般質問に登壇しました。

以下、質問項目です。

1.道産品の販路拡大について

2.庁舎の整備について

3.医療体制について

4.第2青函トンネル構想について

5.世界遺産について

6.コロナ禍における道政運営について

縄文世界遺産の活用に関する要望活動

2022年9月26日

鈴木直道知事に縄文世界遺産の活用に向けた拠点施設の設置に関する要望を、函館市の久保商工会議所会頭ら皆さまと行いました。

昨年「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録が実現し、今後の普及活動と地域振興に向けて取り組んでいきます。

農業団体からの緊急要請

2022年9月20日

JAグループ北海道と北海道土地改良事業団体連合会の皆さまから資源高騰対策、電気料金の高騰対策等を求める要請書をいただきました。

要請をしっかり受け止め、道議会の中で議論を深めていきたいと思います。

第74回北海道消防大会in今金に出席

2022年8月27日

第74回北海道消防大会in今金に出席し、北海道議会の消防議員連盟会長として挨拶させていただきました。

党北海道総合開発特別委員会の会議に出席

2022年8月26日

「自民党北海道総合開発特別委員会」「ゼロカーボン北海道推進本部」「北海道における日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震対策の推進に関するPT」の合同会議に出席し令和5年度の予算概算要求について説明を受けました。

漁業関係団体から緊急要請を受ける

2022年8月23日

8月中旬、太平洋側を中心に記録的な大雨となり、大量の流木が流れ着くなど漁業関係者に大きな影響がありました。8月23日、北海道漁業共同組合連合会と北海道漁業環境保全対策本部の皆さまから緊急の要請をいただきました。

中小企業団体の全道大会に出席

2022年8月3日

北海道の中小企業団体の皆さまが一堂に会する令和4年度中小企業団体全道大会が札幌市内のホテルで開催され、自民党道連を代表して挨拶させていただきました。

北海道森林・林業・林産業活性化促進議連の総会を開催

2022年8月3日

北海道森林・林業・林産業活性化促進議員連盟連絡会の令和4年度定期総会を開催し、会長挨拶の後、議長に選出され議事を行いました。総会後は道木材産業協同組合連合会の内田敏博副会長を講師に迎え木材産業の課題について懇話会を行いました。

鈴木知事らと令和5年度予算に向けて要請活動

2022年7月26日

令和5年度北海道開発予算、ゼロカーボン北海道や日本海溝・千島海溝地震対策の予算要望を鈴木直道知事らと一緒に行いました。

北海道経済連合会の懇談会に出席

2022年7月26日

北海道経済連合会主催の懇談会に出席し、2023年度国の施策及び予算に関する要望をいただきました。

北海道さくらセミナー・2020

2022年6月8日

コロナ禍で2年間開催を延期していた北海道さくらセミナー・2020を札幌市内で開催しました。

実行委員長として主催者挨拶に立たせていただき開催にご尽力いただいた皆さまに感謝を伝えました。

北海道さくらの会会長として「さくら」の普及愛護を進めます。

北海道林活議連の定期総会

2022年6月7日

北海道森林・林業活性化推進議員連盟の令和4年度定期総会が札幌市内のホテルで開催し、

議員連盟の会長として挨拶しました。

関係者の皆さまと連携して積極的に取り組みます。

第72回北海道植樹祭を開催

2022年5月28日

北海道議会森林・林業活性化推進議員連盟会長として苫小牧市で開催した「第72回北海道植樹祭」に参加しました。たくさんの方にご参加いただき、これからも道民参加による協働の森づくりを推進していきます。

(佐藤北海道議会水産林務委員長と山口北海道水産林務部長と記念植樹)

自民党道連定期大会を開催

2022年5月22日

第84回自民党道連定期大会を札幌市内で開催し幹事長として党務報告等行いました。

また福田達夫党総務会長が党本部を代表して出席し北海道の可能性を訴えました。

道議会議員の定数に関する条例案について説明

2022年3月24日

北海道議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例の一部を改正する条例案について、道議会議員定数等検討協議会の座長として説明しました。

太平洋沿岸地域の赤潮被害について意見交換

2022年3月20日

太平洋沿岸地域の赤潮被害について意見交換しました。漁業関係者の経営安定や漁場回復に向けしっかり取り組んでいきます