北海道議会議員 冨原 亮 ごあいさつ

ごあいさつ

 平成19年春、郷土愛に燃える冨原亮34歳、道南渡島・北海道を想い、『もっと輝け!愛する郷土!!』を掲げて北海道議会議員選挙に挑み、幸いにも多くの皆さまからのご支援で道政の場に進むことができました。以来、地元の地域課題はもちろん、道政上の諸問題に真正面から取り組んできました。今日まで果敢に挑戦してこれたのも、多くのお支えがあったからこそであり、皆様には心から厚く御礼申し上げます。

 寄せられた期待と想いを大切にしながら、『頑張る人と地域を応援し、頑張りが報われないハンディは皆で支える』、そして『政治は人を幸せにするためにある』という原点に立ち返り、これまで以上に幅広い視野で政治活動に専心したいと考えています。

高橋はるみ道政与党の一員として、『北海道・道南渡島の命と未来を守る!!』そして『日本を支える北海道・道南渡島を創る!!』と言う新たな決意のもと、全力で活動することをお誓いします。

Copyright(c) 2014 北海道議会議員 冨原亮 オフィシャルウェブサイト
本サイトの商標と著作権はそれぞれの所有者に帰属します。